娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十年一昔

子どもの誕生日のお祝い…をダシにして、こないだ久しぶりに、とあるレストランへ行ってきました。
休日じゃないと、家族がそろわないので。

そこは、焼き立てパンがお代わり自由、のお店なんです。
[PR]
by Caroline-h | 2007-10-02 23:15 | 子ども
見るとほしくなるに決まってるので、我が家ではふだん、通販番組をほとんど見ません。
そんな流行おくれの我が家に、ついにやって来た、「ビリーズブートキャンプ」!

もう説明はいらないと思いますが、念のため…

 ビリーズブートキャンプ(ショップジャパンのサイト)

「宣伝見ながらやるだけでも、きついよね…」娘談。
[PR]
by caroline-h | 2007-09-01 23:05 | 子ども

なんてこった~★

先日、加藤典子さんの「第8回デイタイムコーチング研究会」に参加してきました。
全員が必ず1回、みんなの前でコーチングエクササイズをし、すぐに遠慮のないフィードバックをもらう、という、怒涛のプログラム。
いや~勉強になりましたよ。

…本来なら、こう言うところなのでしょうが、実は、わたくし。
あんまり久しぶりに、たくさんのコーチの中に飛び込んだので、すっかりあがってしまって、せっかくいただいたフィードバックがなんだったのか、きれいさっぱり、忘れてしまいました。
その場では、深~く納得したのにな。納得したことは、覚えてるんだけどな。
帰宅したら、どうしても思い出せないの。もうトシかしら。
他の方のことは、それでもまだ少しは覚えているのですが。
いやいやきっと、この体のどこかの細胞に、記憶が確かに刻まれているはず。
そうよね。きっと、そうよね。

しかし、なんてこった~★…

ritsucoachさん、情報ありがとう。行ってきましたよ~♪
[PR]
by caroline-h | 2007-06-16 00:31 | お勉強

自転車・お熱

b0009665_1352075.jpg息子が、もっと自転車の練習をしたい、というので、先日、彼の自転車をマイカーに載せて、少し離れた公園へ、ちょっくらと出かけました。

以前、娘の練習をしに、何度か通った、思い出の公園。
休みの日でも、あまり混んでいなくて、あんまりだだっ広くもなくて、お手ごろなところ。

それでもいいお天気だったので、自転車・レジャーシート・ボール、その他いろいろを持って、子連れ・カップル・その他いろいろの方が、わりとたくさん、いらっしゃいました。

写真は、放置栽培なのになぜか今年は豊作の、我が家のいちごたち。
[PR]
by caroline-h | 2007-06-02 01:40 | 子ども

聴きたい!スズメのお話

昔むかし、あるところに…ではありません。
「いらっしゃい」で歓迎 食料品店の話すスズメ (リンクは東京新聞) …ですって!!!

うっそー!ほんと?!
[PR]
by caroline-h | 2007-05-19 02:07 | ニュース
それは、いつもと同じように始まった、ややのんびりした朝の風景だった。

子供たちが登校し、フレックス勤務のパパが、最近新たにチェロレッスンにつき始めたので、いつものように30分ほど、別室でチェロをさらっていた。

私は、クライアントさんとのセッションを30分後に控え、「今のうちに、新聞でもとってくるか」と、玄関を出ようとしていた。
我が家はオートロックマンションだから、新聞は集合ポストに取りに行くのだ。

「もう出るから」とパパの声。
「わかった」…新聞取りに行ってる間に、行き違っちゃうかもしれないわけね。
了解、大丈夫だよ。

急がなくちゃ。
[PR]
by caroline-h | 2007-05-17 00:33 | つれづれ・ハプニング

決定的瞬間

アンサンブルはまだ続いていますが、残念ながら今夜は限界。部屋に戻って見たもの、それは…

深夜、真っ暗なペンションの部屋の中。
布団から突如、起き上がった娘、「バイオリンに行ってきます!」
…え?と思う間もなく、大きな枕を持ち上げ、抱きかかえ(バイオリンのつもりか?)、寝ぼけ眼で(当たり前だ)、ベッドの上をうろうろ。

どうすりゃいいんだ?ととまどいつつ、やっとのことで体を抱きかかえるようにして、「今、行かなくてもいいでしょ?」と三回くらい言ってみたのですが、聴いているんだか、いないんだか…?

たぶん、私のしたこととは関係なく、まるで、電池が切れてしまったかのように、ふっと歩くのをやめ、おとなしく、何事もなかったかのように、また自分の布団に潜りました。

静かな闇が戻った、真夜中の部屋に、呆然と取り残された私。

…夢の中ではもう、ひとりでレッスンに行ってるんだ…バイオリン、やる気満々、なんだ…

驚きました。
[PR]
by Caroline-h | 2007-04-22 00:53 | 子ども
b0009665_23562622.jpgb0009665_235646100.jpg













印象に残った動物たち・その1は、「ニホンザルの名前」。
「メヤスバコ」「カウアイ」「カベパス」などという名前が見えますが、…どうしてこういう名前になったのか?
サルそのものにも興味は尽きませんが、名付け過程にも興味深いものがあります。
もう一枚のパネルにも、「ブイゴール」なんていう名前があったしね。
飼育係にサッカー好きの方がいらっしゃることは、ほぼ確実でしょう。

モノレールが新しくなりました。
[PR]
by caroline-h | 2007-04-05 23:59 | お出かけ

人生は驚き、経験

今日は、驚くようなことが2つあった。

ひとつは、あまりにもとんでもないことだったので、恥ずかしくて絶対に公言できない。
いかにも私らしい、ぎりぎり驚愕の事態を、あれだけの時間で乗り越えたという事実は、結果はどうあれ…面白かった~(笑)
一時は、どうなることかと思ったけどね。

某コーチいわく「大丈夫、死にはしない!」…今日は、実感しました。
[PR]
by caroline-h | 2007-03-17 02:00 | つれづれ・ハプニング
b0009665_1584276.jpgドラえもん・テーマ別傑作選「恐ろし怖~い編」を読んだ娘。

分厚い日記?に書いてあった、暗号のような詩を読んだスネオやのび太たちが、「地球が滅びる!」と大騒ぎになるが、実はドラえもんが書いた未来の他愛ない日記だった…
…というお話があったんだよ。と教えてくれた。

それって…「ノストラダムスの大予言」じゃん!
…なにそれ???だって!そりゃそうだ~。

今は昔、20世紀のおはなしでしたね。
[PR]
by caroline-h | 2007-03-10 02:00 | 子ども