娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:子供 ( 130 ) タグの人気記事

駅までサイクリング

ついにこの週末、息子の自転車を買いました!
今度は堂々の、24インチです!
これで、あと2年ぐらいはいけそう、との自転車屋さんのご宣託。

おじさんいわく、最近の男の子は、小6から中学ぐらいになると、マウンテンタイプに乗るのを恥ずかしがって、いわゆるママチャリタイプになるのだそうです。ええ~っ!

最近の小学生低学年って、やたらにマウンテンタイプに乗りたがるのにねぇ。
うちの娘もマウンテンタイプに乗っています。もうちっちゃくなりかけてるけど。

ママチャリタイプと言っても、 つまりハンドルが高くて、座席が低くて…私のイメージでは、いわゆるアメリカンバイクのスタイル。
それの、男の子向けのデザインに乗るのだそうです。
そう、近頃流行の、ベルトをうんと下げてはくズボン、みたいなもの?

…えっ違うって?!
[PR]
by caroline-h | 2007-06-19 00:39 | お出かけ

ひゃっほう~♪

b0009665_0241980.jpgどういうわけか、明らかに去年よりたくさんの花が開いた、今年の我が家のベランダです。天候の違いでしょうか。不思議でたまりません。
自然って、訳がわからないけれど、すごいなぁ。

こちらは、う~んもう5年前になるのかしら、チェロの発表会でいただいた、ゼラニウム?の花です。
以前はあまり魅力を感じなかったのですが、最近ようやく、白い花びらの質感やなにかが、素敵だなぁと思えるようになりました。
強く主張しないけど、しっかりとそこに「いる」ところ。

チェロを弾く息子は今、自転車でどこへでも行きたいお年頃。
[PR]
by caroline-h | 2007-06-09 00:27 | 子ども

自転車・お熱

b0009665_1352075.jpg息子が、もっと自転車の練習をしたい、というので、先日、彼の自転車をマイカーに載せて、少し離れた公園へ、ちょっくらと出かけました。

以前、娘の練習をしに、何度か通った、思い出の公園。
休みの日でも、あまり混んでいなくて、あんまりだだっ広くもなくて、お手ごろなところ。

それでもいいお天気だったので、自転車・レジャーシート・ボール、その他いろいろを持って、子連れ・カップル・その他いろいろの方が、わりとたくさん、いらっしゃいました。

写真は、放置栽培なのになぜか今年は豊作の、我が家のいちごたち。
[PR]
by caroline-h | 2007-06-02 01:40 | 子ども
こないだ、娘が帰宅するなり、「二重とびができるようになった!」
「これ、ブログに絶対、書いておいてね!」
…はいはい、書きましたよ☆ 本番が楽しみですよ。

運動会の「表現」、要するに音楽に合わせて団体演技をする、というのがあって、今年は「Jumpin' Breakers」(Jリーグでよく流れている音楽)で、縄を使う、その練習を毎日やっていたら、とうとうできるようになった、ということらしいです。

「表現」で、縄跳びをする、というのも驚きだれど、そのために練習していて二重とびができるようになった!というのも驚き。

無理強いじゃなく、きっかけ・動機・やりかたって、やっぱりあるんだな~。
[PR]
by caroline-h | 2007-05-25 01:20 | 子ども

運動会の季節

b0009665_123889.jpg緑のまぶしい季節になりました。
今月末に、小学校の運動会があります。

まったく、ついこないだまで幼稚園で「お遊戯」してたと思ってたのに。
もう、高学年の仲間入り…

いろんな意味で、ため息をつきたくなります。

それぞれに演目が決まり、練習が始まったようです。
[PR]
by caroline-h | 2007-05-15 01:37 | 子ども
b0009665_111147.jpgこんなこともできちゃいます♪

音楽とカモ(というか、動物)が好きな娘には、たまりません。

ホールは、こんなきれいな池に面して、というか、囲まれて、浮かぶように静かに、建っているのです。
なんて、贅沢なんだろう。

カモのえさだって、ちゃんと売ってるんです!
[PR]
by caroline-h | 2007-05-02 01:14 | お出かけ

山中湖にて・その2

b0009665_23544659.jpg今回の旅行で、子供たちが実際どういう体験をするのか、私には予想ができなかったので、彼らにはあんまり、事前にお話してありませんでした。

「山中湖のきれいなペンションに、泊まりに行く」
「いろんなところから来る、パパやママのお友達が、一緒に泊まる」
「お友達には、小学生や幼稚園の子供が何人か、ついてくる」
「ペンションのお食事は、とってもおいしい」
「お風呂もきれいだ」
「音楽ホールもついてて、そこでは飲んだり食べたりできて、みんなで合奏して遊ぶ」
「先生がいて練習、っていうことはしない」

…???<子供たち

でも、わからなかったなりにも、息子のほうは担任の先生に
 「明日、山中湖に行くんだ!…ところで山中湖って、何県?」
とたずねて、わざわざ地図帳を持ち出し、一緒に探していただいたりしたらしい。
喜んでた、ということか?

だからって、車に乗った途端に、こんな格好しなくても~(笑)
[PR]
by caroline-h | 2007-04-25 00:10 | お出かけ

決定的瞬間

アンサンブルはまだ続いていますが、残念ながら今夜は限界。部屋に戻って見たもの、それは…

深夜、真っ暗なペンションの部屋の中。
布団から突如、起き上がった娘、「バイオリンに行ってきます!」
…え?と思う間もなく、大きな枕を持ち上げ、抱きかかえ(バイオリンのつもりか?)、寝ぼけ眼で(当たり前だ)、ベッドの上をうろうろ。

どうすりゃいいんだ?ととまどいつつ、やっとのことで体を抱きかかえるようにして、「今、行かなくてもいいでしょ?」と三回くらい言ってみたのですが、聴いているんだか、いないんだか…?

たぶん、私のしたこととは関係なく、まるで、電池が切れてしまったかのように、ふっと歩くのをやめ、おとなしく、何事もなかったかのように、また自分の布団に潜りました。

静かな闇が戻った、真夜中の部屋に、呆然と取り残された私。

…夢の中ではもう、ひとりでレッスンに行ってるんだ…バイオリン、やる気満々、なんだ…

驚きました。
[PR]
by Caroline-h | 2007-04-22 00:53 | 子ども

聖蹟桜ヶ丘の桜まつり

b0009665_1323788.jpgグループレッスンの翌日。
毎年恒例、聖蹟桜ヶ丘商店街の「桜まつり」で、ヴァイオリン演奏です。
なんとか、葉桜とはまだ言わなくてすむぐらいの、桜が咲いていました。
肌寒かった去年とは打って変わって、いいお天気。
大変な人出でした。

娘は、去年に引き続き2回目の出演。
どういうわけか、出られるのはいつもヴァイオリンだけなので、息子はうらやましく思っているかもしれませんが、お客さんです。

うらやましい、本当の理由は…
[PR]
by caroline-h | 2007-04-13 01:43 | イベント

中目黒の桜

b0009665_11888.jpg先週末は、子供のヴァイオリンのグループレッスンがありました。
グランドコンサート終わったばっかりだけど、今度は7月に発表会があるもんね。
それが終わったら、夏期学校。その次が、支部発表会。卒業録音、で12月…うわわわわ。
親が焦ってしまう。
7月の発表会でやる曲は、これから譜読みを始める、今年の卒業録音予定の曲、ですって。
今の練習風景を思い浮かべて、どうなるかを考えただけで、胃が痛くなる~。

そんな気分を忘れさせてくれる、目黒川の美しい桜。
[PR]
by caroline-h | 2007-04-13 01:17 | お出かけ