娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トマトのお料理講習会~プロに学ぶ

b0009665_2257586.jpg
久しぶりに、料理の講習会に行ってきました。

ひとりで悪戦苦闘するのも乙なもの(?)ですが、プロに学ぶと、まるで高速道路でびゅ~っ!と気持ちよく飛ばして(飛ばしちゃいけません)行けるような、爽快さを感じますね。

以前、講習会でガトーショコラを作った時、「練らないでさっくりと混ぜる」コツを教わりました。
以来、とても重宝しています。

ちなみにそのコツを文字にすると、

「左手でボウルを回しながら、右手のゴムべらでボウルの底をこすって掃除するような気持で、粉類の上下をひっくり返すように混ぜる」

という感じでしょうか。

何か上達したいことがあったら、「モデルを探す、真似る」のが、一番楽チンで近道ですね。



生協会員対象の催しなので、会費たったの300円!
このお値段で、プロのシェフが目の前で実演してくださり、最高級?の材料を用意してくださり、新装なったルミエール府中の調理室のオーブンやら電磁調理器やらを使い放題。
とどめは、おいしいおいしい試食に、余ったトマトゼリーを大量にお持ち帰り!
…私が一番たくさん、持って帰りましたんですけど(笑)

★谷口シェフの 東都生協お料理教室
国産つぶ野菜入りケチャップ&トマトジュースで作る 簡単クリスマスメニュー!
 by 東都生協&ナガノトマト

★メニューb0009665_1434254.jpg
魚介とチーズのサラダ~トマトドレッシングで~
 (東都生協高原朝摘みトマトジュース&長野県産トマトケチャップ使用)
鶏肉と野菜のロールカツレツ
 (国産つぶ野菜入りケチャップ)
ミートドリア
 (国産つぶ野菜入りケチャップ&東都生協ホワイトソース)
トマトゼリー
 (東都生協高原朝摘みトマトジュース)

★覚えて得した!と思った今回のポイント。

・野菜のみじん切りをしないで、つぶ野菜ケチャップを入れるだけで、おいしいミートソースができる!これは感動~。ひき肉を炒め、塩こしょうで味付けをし、ケチャップを入れ、そのあとコンソメスープを少々入れて弱火で5~8分煮込むことで、全体の味がなじみます。

・鶏肉(今回は胸肉)を上手に開く方法がわかった!真中から包丁で開くのに、いつも厚みが均一にならないのが悩みでした。今回、均一になるまで包丁を入れて小さく開く、を繰り返せばよいことがわかって、しあわせ。…わかったら、どうってことないんですけどね。

・シーフードミックスに、刻んだくるみとプロセスチーズを混ぜて、オーロラソースであえる。これだけで、ひどく凝ったようなおいしいサラダができる~!今回はさらにこれを、レタスなどのサラダベース(業界用語なのでしょうか)の上にのせ、みじん切りのパセリを振りました。なんておしゃれ♪

・トマトゼリーが予想外においしかった!(みんなおいしかったですが)ミント、白ワイン、レモン汁入りで、最後にプレーンヨーグルトをよく混ぜてふわっとのせると、おしゃれでほんとにおいしい。

持ち帰ったトマトゼリーは、ミントが効いてさっぱりしていて、飛ぶように売れてしまいました。
みなさんに笑われながら(呆れられながら?)たくさん持ち帰って、よかったわ。
車で行ったから持ち帰れたというのもありますが。

★次回への教訓。
お料理講習会には、必ずタッパー持参すべし!複数ならなおよし!(笑)

…相変わらず、食い意地の張ったところをお見せしてすみません。

ナガノトマトのホームページ
http://www.naganotomato.jp/index.html

レシピページから、「過去のレシピはこちら」をクリックすると、今回お世話になった谷口シェフのページも見られます。

しかし、ここのホームページは素晴らしい。
ナガノトマトという企業が素晴らしいのだろう、と思います。

今年のヴァイオリンのクリスマス会には、「鶏肉のガランティーヌ」を作ってみようかと思う、今日この頃。
[PR]
by caroline-h | 2008-12-07 00:13 | お料理