娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

探し物

探し物をしていたら、予想外のものが出てきた。

20年以上前(!)の、発表会の記念写真。
いや~なつかしい。

去年の夏、「あったら貸してくれ」って言われてて、探したけど見つからなくて、結局、お貸しできなかったもの。

「だって、他の人が誰か、持ってるでしょう?」と聞いたら、「誰も、持ってないってさ」
えーっ、うそ~、みんな、探した???…じゃなくて、私もあの時、見つからなかったのよね。



しかし今見ると、たぶん、わかんないな。
どれが私だか。
いや私には分かるけど。
今の私しか知らない方には、ちょっとわからないでしょうね。
それがどうした、って言われると、どう答えて良いのか。

他の方々も、相応に変化している、と思われ。
いや、あんまり変わってない人、いるかもね。

…そういうこと全部ひっくるめて、一言にすると、

 ♪時は流~れ~た~ (…身もフタもない)

さて、見つかったのはいいけれど、これをどうすりゃいいのかな?
今年の発表会で使う、って可能性は、あるかしら?

とりあえず、いつもの先輩Tさんには、例の写真が見つかったことだけを、ご報告しておきましょう。
万一使うなら、写ってる皆さんの同意が、必要でしょうしね。

この写真を、よくよく見ると…
海を越えてお引越しされた方が、いらしてるような。
確か、シェフの方。

高校の先輩の送別会のとき、その方の赤坂のレストランでいただいたお料理が、とってもおいしかった。
白いテーブルクロスの上に、ゆらゆらとキャンドルがともっていたことも、よく覚えています。

シェフの方、お元気でしょうか。
実は、旅先でお会いになってたりして…

当時、赤坂と言えば、まさにバブルの頃。(いかん、時代がばれる)

外資系の証券会社というところ、そういうはやりモノにはひどく敏感な方が集まっていたような。

赤坂璃宮、行きました。
ジュリアナ東京、行きました。

いや正確には、後ろから、着いて行きました。
もう2度と、来ることはないだろう、と思って。

特に、ジュリアナ東京。
外人上司が、異様に張り切ってたのを思い出します。
入り口で服装(人物?)チェックがあるので、長~い行列ができてた。
チェックしている人の風体を、上から下まで珍しそうに見てたのは、何を隠そう私です。

当時はいろんなこと考えてたけど、今となっては、いい思い出。

探し物は、なんだったんだろう。
[PR]
by Caroline-h | 2008-03-16 00:00 | つれづれ・ハプニング