娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

明太子クラブ(または、ソテークラブ)《追記あり》

明太子クラブ、またの名をソテークラブ、というのがあるそうです。
入会するには、次の条件のうち一つを満たしていることが必要だそうです。

1 明太子が好きなこと。
2 給食のメニュー名に、名前(の一部)が含まれること。
  (例) ハムともやしのソテー(「トモヤ」が含まれる)
      チンゲンサイとハムのソテー(「ゲン」が含まれる)
3 上記2つの条件を満たさなくても、現会員が認めた場合は、入会可能。
4 毎月15日は入会キャンペーン実施中なので、だれでも入会可能。



現在、会員数6名(ぐらいだったと思う)だそうな。
最近入会希望者が増えてきて、人気なんだそう。

え?私?
もちろん、初めて聞いたときには、びっくりしましたよそりゃ。
でもねえ、いつぞや「こちょこちょタイム」なるものをでっち上げた過去を持ってるのだから、たとえ「ああなんてくだらない」(笑)と思っても、絶対に文句はつけられません。
ええ、つけませんとも。
…と言うよりむしろ、笑っちゃったのですが。

(またまた注)「こちょこちょタイム」とは…
「日本全国、小学生は毎日1回、必ず「こちょこちょタイム」をしなくてはいけない。
全身をくねらせ、大きな笑い声を上げることによって、子どもは大きくたくましく成長するのだ!!」
たしか、総理大臣もこないだそう言ってた。(もう3代目である)

…今でも時々、思い出したように仕掛けていますよ。
っと、閑話休題。

で?

子どもの頃って、一見、ほんの小さなくだらないことでも、仲間と共有していることを素直に喜べる。
小さな事実を糸口に、友達との絆を作ったり、確かめたり、味わったりできる。

そして、みんなで安心できる基地を造る。
いつかはその基地から、1人で大きな一歩を踏み出す日が、きっと必ずやってくる…。

最近の息子は、やけに明太子が好きみたい。
ほんとに、なんじゃそりゃ~って感じです。
[PR]
by Caroline-h | 2007-12-10 22:55 | 子ども