娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

移動教室。

娘が今、学校の移動教室で八ヶ岳へ行っています。
2泊3日。
5年生最大の行事。

今を去ること1ヶ月前、すでに2学期開始直後、保護者会でプリントが配られ、詳しい説明がありました。



日程。1日目にハイキング。清泉寮でソフトクリーム。
<私、食べたことない。行った時に清泉寮がお休みだったから。いいなぁ、私も食べたい~!
「250円で高いとお思いでしょうが、ハイキングがとてもきついので、子どもたちはこれがないと歩き通せないんです!250円、よろしくお願いします!」(先生談)

夜はキャンプファイヤー。なんとフォークダンスも、今時?ちゃんとやるらしい。
<「マイムマイム」は、イスラエルで「水が出た!」喜びの踊りだったということを初めて知りました。
マイムマイム・ジェンカ・ジンギスカンの3つのうち、「ジンギスカンが一番、きつい」(娘談)…それって、「ジン、ジン、ジンギスカーン!」っていうあれ?あれがフォークダンスになったの?!そりゃきつそうだ~。

2日目は自然の中で、午前中は各自希望の体験コース。午後は森林体験。
<娘はジャム作りを選んだらしい。乳搾り、豆腐作り、森林体験などいろいろ。

3日目はJR最高地点の小海線のところで、お土産を買うらしい。
<お察しのとおりです。もう息子がうるさくてうるさくて。来年行かなかったら、大変なことになります。先生、来年も必ずや、よろしくお願いします。

随行する添乗員、先生方、保健の先生、看護婦さんのリスト。
<全員、常時ついて歩くのだそうだ。万全の体制。

食事内容と値段。
<食いしん坊の私は、献立見てるだけでよだれが出てきます。一部コンビニ弁当もあり。これは料金と見本の内容と、注文可能な数量との兼ね合いらしい。地元の山菜もたくさん出るので、「好き嫌いなく食べられるようにしておいてください」(先生談)…ますますおいしそうですぅ。

準備しておくもののリスト。
ナップザックと、宿泊用の大きな荷物にわけておくこと。
着替え、体温計、ビニール袋、シャンプー、洗面用具、などなど。
ドライヤー禁止。そりゃぁ5年生がみんなドライヤーかけ始めたら、大変ですよね…

事前にできるようにしておいてほしいこと。
布団の上げ下ろし。
荷物の出し入れ、整理。
学校を代表していくので、それにふさわしい挨拶と受け答え。マナーですね。
食事のマナー。残さない、食べ散らかさない、など。

事前にしておくこと。
1週間前から、朝晩体温を測り、体調を記録しておくこと。
前日には、校医の検診。
最近は小学校だけでなく中学の修学旅行でも、事前の検温・健康状態チェックは当たり前とのこと。
ひえ~そうなのか。

当日は、朝7時、学校に集合です。
いつもより、1時間以上も早い。大変ねぇ。ま、がんばってね。

…出発が近づいた、ある日のこと。
娘がリュックを準備しているところへ、見に行ってみました。
合奏教室の合宿も2回経験していて、要領もなんとなくわかっているようで、荷物も自分でどんどん、つめていきます。
まあ、わりにきちんとしたがる性格なので、一度覚えたことはいつでも同じようにやるだろう、という安心感はありますね。

ああ、これ、移動教室のしおりだね~。
よ~く見ると…んん?! ウェットティッシュ?!
そんなの、保護者会の資料にはなかったじゃん!!!
…あわてて、買いに行きました。

もうひとつ。
当日朝、学校で「出発式」なるものをやるのだそうですが、そこで、司会や誓いの言葉やら言う担当の子どもの名前が、すでに書いてありました。
ふ~ん…んん?! 「保護者への言葉」?!!!!
これって…親も朝7時に学校へ行け、ってこと?????
うそ~~。「行ってらっしゃ~い」って言って、もうひと眠りしようと思ってたのに。
どういうことなのこれ?

で、当日。
「行ってらっしゃ~い」と送り出して、家の中を少し片付けてから、とことこと学校へ歩いていきました。片道15分。
一瞬、自転車にしようかと思ったけど、狭い敷地にバスが4台来るのだから、迷惑だろうなぁと考えて。

…私が馬鹿でした。
結構たくさんのお母さんが、わが子の大きな荷物を持ってあげて、子どもに付き添って登校してました。
しかも、うちぐらい遠いお母さんは、もちろん自転車で。
くうう。そっか。
うちの子、大きなリュックを背負って、小さなリュックを片方の方にかけて、実はよろめきながら学校に行ったようです。
自分の荷物は自分で持って行く、って、はなから信じて、疑っていなかったもので。ごめん。

まあ、家を出るときも、「重くてダメだ」とか言ってなかったし、学校に着いてから話をしてみても、しんどかったようなことは言っていなかったので、今のところはよしとしよう。
詳しくは、帰宅してからじっくりと…

そういうわけで、「水筒を忘れたみたい」と青ざめた顔で近づいてきた娘。
あわてて携帯でパパを呼び出し、車を飛ばして持ってきてもらいました。
いや~よかった。
…って、出かけるときは余裕を持って、ちゃ~んとチェックしてから出発しましょう。ってことよね。親子ともに。あははは。

留守中に、ポケモンスタンプラリーの全駅制覇の記念品、特製目覚まし時計が届きましたよ~。
ポケモンボールの形をしていて、ボール状態から時計の面が見えるように組み立てるのが、ちょっと面倒そう。
でも、息子はいたく満足していて、さっそく使っています。
アラーム音がごく普通の「ピピピピ…」だから、なにもポケモンの形してなくてもよさそうな気がするんですけど。ま、いっか。

家の中は今、いつもより少し、静かです。
早く帰っておいで~。
[PR]
by Caroline-h | 2007-10-12 01:33 | つれづれ・ハプニング