娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鼓動

今夜も彼は、私の首に手を回すようにして、甘えてきた。
小さな彼の胸が、私の左腕の上にのってきた。



…そのまま、彼は寝入ってしまった。

小さな彼の心臓。
その鼓動が、体全体を震わせている。
そして、彼の胸の下にしかれた私の腕に、リズミカルに伝わっている。

思いがけないほどの、力強さ。
どっくん、どっくん…と、ゆさぶられる。

彼はもう、私の横で、寝息をたてているのに。
その心臓は、鼓動をやめない。

彼はもう、この世界には、いない。眠ってしまったから。
だのに、その安らかな呼吸は、決して止まることがない。

その鼓動も、呼吸も、なんと力強く、なんとはかないことか。

そうして人は何千年も、何万年も、生きてきたのだ。
いつから人になったかも分からないほど、昔から…

反対側では、娘が静かに寝息を立てていた。
子どもたちは二人とも、安らかに寝ている。

与えられた命を、その長さを、思った。

子どもたちは二人とも、安らかに眠っている。
[PR]
by Caroline-h | 2007-09-13 23:49 | 生きもの