娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

なんてこった~★

先日、加藤典子さんの「第8回デイタイムコーチング研究会」に参加してきました。
全員が必ず1回、みんなの前でコーチングエクササイズをし、すぐに遠慮のないフィードバックをもらう、という、怒涛のプログラム。
いや~勉強になりましたよ。

…本来なら、こう言うところなのでしょうが、実は、わたくし。
あんまり久しぶりに、たくさんのコーチの中に飛び込んだので、すっかりあがってしまって、せっかくいただいたフィードバックがなんだったのか、きれいさっぱり、忘れてしまいました。
その場では、深~く納得したのにな。納得したことは、覚えてるんだけどな。
帰宅したら、どうしても思い出せないの。もうトシかしら。
他の方のことは、それでもまだ少しは覚えているのですが。
いやいやきっと、この体のどこかの細胞に、記憶が確かに刻まれているはず。
そうよね。きっと、そうよね。

しかし、なんてこった~★…



そうそう、上がり症だったんですね。
いやーそういうところに行けば、誰だってあがるでしょうけども。
私だけが特別なんじゃない。
久しぶりにトレーニングに参加した、というところが、特別だったんですね。

なんだかすごい方たちがいらした、ということは覚えているけど、頭の回転がついてゆけず、耳の穴からこぼれおちた記憶が、ちらほらと。
ああもったいなや。

ああいう勉強会を有意義にするには、まずもって「場慣れ」が必要だ、とはっきり悟りました。
勉強会に出て、分かったことがこれだとは…(笑)

いや待てよ。
今度からは、いつものように、ちゃんとメモを取ろう。
あの日、自分の番の時だけ、メモを取らなかったんだった。

たいがいいつも、セッションの時も、クラスのときも、ほとんど全部の発言を走り書きしているのだけれど、あの時は、テンポが速くて、というか、最近、書いていると聞き逃すことがたまにある。

う~ん。
やっぱり、トシかしら。
…それはともかく!

経験の量は、質に変わる。こともある。
…ということも、改めてわかりました。
それがどんなに小さなことでも、無駄じゃないんですよね。

ご一緒したかた皆さんとお話できなかったのが、とってもとっても残念です。
またいつか、お会いしましょう。
[PR]
by caroline-h | 2007-06-16 00:31 | お勉強