娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「都民の森」の帰り、「水琴茶堂」でごはん。

b0009665_2349599.jpg週末、またまた娘の合奏教室。
今年はこちらで幹事になってしまったので、前夜、なれない差込印刷にびっくりしながら、連絡網とお手紙の作成。
我ながらがんばったので明け方までかかり(笑)、娘の合奏中(ビバルディの「夏」らしい)に熱心に打ち合わせたので、帰るときに大事な手帳と筆箱、もろもろを置き忘れるという快挙?!をしでかしました。
…いや~お恥ずかしい。

しかしすぐにはそんなことにも気づかず、午後は全くの思いつきで…奥多摩方面へ、ドライブに出かけてしまいました!



思いつきだったため、「都民の森」に着いたのは、はや日が傾きかけるころ。
山は、夜が早いんですよね。

b0009665_044563.jpgでもめげずに元気よく、プチ登山を楽しんできました。
子供たちは、木材をのこぎりで切ることに挑戦!
初めてのことで悪戦苦闘しながらでしたが、「代わろうか?」と聞くと2人とも、「いや、自分で切る!」
b0009665_073679.jpg慎重派の娘は最初、「やらない」と言っていたのですが、弟の様子を見て、やりたくなったようです。
…木材を切るのに、お母さんが木材の上にどっかと座ると、とても具合がいいんですね。
ダイエットできてなくて、本当によかった(笑)
2人とも、最後までよくがんばりました!
b0009665_08222.jpg切ったばかりの年輪を、さっそく数えているところ。
25年ぐらい、とのお見立てでした。
「ママと同じくらいだなー」と言ったら、「嘘つけー!」と怒られてしまいました。はい。

私は田舎育ちでも、子供たちはやっぱり都会っ子だなぁ、と思うことがよくありますが、しかし私も、こんな山奥にはめったに行ったことがありません。

「都民の森」に着くまでに走った、くねくねと続く、カーブばかりの山道。
最初はアパートや四角い建物がたくさんあったのが、だんだん少なくなり、…そのうち、行けども行けども、傾きかけた?木造住宅ばかりが、ぽつん、ぽつん…になってきます。

まっすぐ伸びた木ばかりがそろっている林と、うねうねの枝が雑然と生えているところ。
きっと、まっすぐのところの木には、1本1本に人間の手がかかっているのでしょう。
そう考えると、気が遠くなってきます。…あれだけたくさんの木々の、1本1本になんて!

帰りは例によって、中央高速の渋滞情報が入ったので、上野原に出て、国道20号で帰途に着きました。
と、その時…「あっ!桔梗信玄餅の看板がっ!」

写真がなくてごめんなさい。
私と娘の大好物です。
浜松のうなぎパイと同じように、不良品?を安く売ってるかもしれない!…と思い、Uターンしてもらって(笑)入りました。

すると…そこは和菓子だけでなく、おいしそうなおにぎりやおいなりさんをたくさん、売っていて、その奥にはなんと、レストランが。
水琴茶堂」というところでした。
ききょうやのホームページからもいけます)

気づいたら、もう6時。
夕食をいただいてしまいました。
b0009665_018548.jpg驚いたこと、その1。
かわいい箸置きが、月替わりでいただける。もちろん、いただきました。

その2。
ダシの効いたおいしいけんちん汁が、お代わり自由!!!(すみません、くいしんぼなもので)

b0009665_0221566.jpg栄養が欲しかった私の頼んだものです。
これに、けんちん汁お代わりし放題、工場から出た小豆汁から作ったお茶のお代わり自由、がついて、1000円。

おこわもおいしかったけど、お蕎麦がおいしかったので、次は、お蕎麦を頼もう。(いつ???)

お会計の時、「サービスカードをおつくりしますか?」と聞かれて、「はい!」と即答したのは、後ろに立ってたパパ。
思わずふり返って、「なななに?って、いつ使うんだ?…でも、私も欲しい!」(笑)

店員さん 「期限はありませんので…」
やったー。また、伺いますー。

帰り道は、NHK-FM「気ままにクラシック」で。
いろんな曲がランダムにコンパクトに聞けるので、私にはぴったりだし、子供たちにも聞きやすくて、いい感じでした。
[PR]
by caroline-h | 2007-05-21 23:51 | お出かけ