娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

山中湖にて・その2

b0009665_23544659.jpg今回の旅行で、子供たちが実際どういう体験をするのか、私には予想ができなかったので、彼らにはあんまり、事前にお話してありませんでした。

「山中湖のきれいなペンションに、泊まりに行く」
「いろんなところから来る、パパやママのお友達が、一緒に泊まる」
「お友達には、小学生や幼稚園の子供が何人か、ついてくる」
「ペンションのお食事は、とってもおいしい」
「お風呂もきれいだ」
「音楽ホールもついてて、そこでは飲んだり食べたりできて、みんなで合奏して遊ぶ」
「先生がいて練習、っていうことはしない」

…???<子供たち

でも、わからなかったなりにも、息子のほうは担任の先生に
 「明日、山中湖に行くんだ!…ところで山中湖って、何県?」
とたずねて、わざわざ地図帳を持ち出し、一緒に探していただいたりしたらしい。
喜んでた、ということか?



金曜から泊まりに行ってる人たちも多くて、私たちは遅れて一泊参加組。
だって、金曜夜にクラス、土曜朝にトレーニングがあるんだもーん、この時期。

で、たいへん親切な御仁が、土曜のお昼ご飯を皆で食べに行くと思われる、地元のおいしいほうとう屋さんの地図を、あらかじめメールで教えてくださった。
…これは絶対、行くっきゃない!

b0009665_0191470.jpg山中湖畔を、何度も行ったり来たりした挙句、ようやくたどり着いたお店には、あらまあ!
広~いお座敷に、たーくさんの「おこた」が、ずら~り並んでいるじゃあ、あーりませんか!!! ううううれしい~。なつかし~。「おこた」だ~っ!

 子供たち 「なに、これ?」

我が家には、「コタツ」がないのです。マンション標準装備の、床暖房があるので。
日本人なのに、この素晴らしい「コタツ」を知らないなんて、許しがたい。まったく。

 「これが、コタツっていうのよ。座って中に足を入れると、あったかくて、外に出たくなくなる」

隣の「おこた」には、5分前に到着した「子連れ山中湖探検隊」が、スタンバイ完了!

b0009665_0252688.jpgこちらのお店には、「エミュー肉」料理や、「豚耳」「豚足」など、私にとってはなじみのないメニューが多々ありましたが、基本的にはこの地方の郷土料理がメインのようなので、やはりここは、ほうとうを注文しました。

この写真の分量で、2人前です。お鍋で出てきて、「3分ほど煮込んでから、お召し上がりください」とのこと。

 パパ 「ち、ちょっと、2人には、多すぎない?」
 私 「え?これぐらいが、普通じゃない?」<だから太るんだってば。

おだしが効いてたし、お味噌もおいしい。お野菜も、おいしい気がする。
とっても、おいしかった。
いつか、他のメニューも挑戦してみたい。

…ペンションも、オーナーご夫妻のお料理が、すんごく、おいしかったのよね。
帰宅して測ってみたら、2キロも増えてました。
「帰ったら、ダイエットするから」(笑)って言い続けてたけど、こんなに際限なく増えたら、困っちゃうなぁもう。
[PR]
by caroline-h | 2007-04-25 00:10 | お出かけ