娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「聴くの本」by ベティさん、ついに発売!

b0009665_1292958.jpg大切なコーチ仲間、以前ここでご紹介したとおり、我が小学校の家庭教育学級に講師としてきてくださった、ベティこと藤田潮さんが、とうとう本を出版されました!!!
「聴く」ことがどんなにすばらしいか、読んで聴いて、実感してほしい。渾身の1冊です。

この週末には、日経新聞朝刊の広告に、なんと写真入りで掲載されるらしい。
うわー私、有名人のお友達だわ~。

待ちきれない私は、なんと著者みずからの手渡しで、出来立てほやほやの本を、あるだけ無理やり3冊、融通していただきました。
ベティさん、ごめんなさい。
直接買っても、書店さんのデータには、残らないのよね。
足りない分は、今度はちゃんと本屋さんで買うからね。



この本は、彼女のお財布と体力と精神力と、もろもろの持てる力を総動員して注ぎ込んで、彼女の熱いこころざしが、とうとう形になった一冊です。
そう、この初版全部が売り切れたとしても、彼女の手元には、ほとんど…という状態らしいのですよ。
それでも、本という形にすれば、今より確実に、遠くに、たくさんの人に、メッセージを伝えられる。

出版に至る彼女の思いが、ダイレクトに、コンパクトにつまった記事は、こちら。
 親子未来塾・運命学コーチング 特集「聴かれリッチ・聴かれプア」
◎聴くことを疎かにしたことが原因の悲しいニュースが一つでも減りますように。
◎聴くことで素敵なことがまわりにドンドン起こるような毎日を過ごせますように。
◎誰にでも簡単な「聴くこと」を愚直に実践できる素晴らしい社会でありますように。
 上記サイトの彼女の文章より、引用。同じくコーチの夏見モンドさんのサイト内にあります。

著者ベティこと藤田さんご本人によるブログ、「聴くの本」のブログでは、出版に至る経緯、心情、発売状況、反響、などが分かります。
もしお手にとって読まれたら、拾い読みでもいいのでぜひ一言、こちらに書き込みしてあげてくださいね。
本というのは、読者がどういう感想を持ったか、こういうところでお伝えしないと、なかなかわからないですから。

政治家と同じく、自分が獲得することばかり考える人というものは、なかなか信用できませんが、彼女のように「私にできることは、何だろう?」と考えることのできる人は、ほんとうに尊敬します。
あっぱれ、藤田さん。

彼女に教えていただいた、私のストレングス・ファインダーの結果をお知らせしたら、思いっきり笑われてしまいました。
だって、あまりにも共通点が多かったんですって。

人見知りの私は(私だけ言い訳している)、彼女のようによく出来た人と、そんなに共通しているとは、夢にも思っていなかった。
社交性とは、藤田さんのような方がふさわしいのに、と思っていたら、実は彼女にもあったらしい。

着想タイプの人は、話がしょっちゅう飛ぶので、迷惑をかけてやしないか…と時々心配になるのだけど、着想タイプ同士だったら、そんなこと気にしないと分かっているので、気楽に勝手に、話をポンポン、飛ばす飛ばす(笑)
大事な要点をきちんと話し合ったかどうか、帰宅してから、かなり疑わしく思い起こしている、ワタクシでありました。

なぜ無理やり3冊を入手したかというと、明日から1泊2日の山中湖行き、だからです。

当然、もってって読みます。
皆さんにもお見せします。

うふふふ。楽しみ楽しみ。
[PR]
by caroline-h | 2007-04-21 02:01 | 映画・本・レビュー