娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

たけのこを茹でてみた

b0009665_0115843.jpg



朝、スーパーに行ったら、たけのこを売っていました。
思わず、買ってしまった。

…茹でるしかない、でしょう!!!



いちおう、「なるべく早く、米の研ぎ汁で茹でる」くらいのことは、知っていました。
でも、ねぇ…うまく、茹でられるかしらん?

こういう時用に、我が家には一冊、料理事典みたいに大きな本がある。

なになに…?
赤唐辛子2本と、米ぬかひとつかみ?
そっか、米ぬかねぇ。ないわね、それは。

普段のうちのおコメは、無洗米だけれど、その時、一合だけ混ぜる発芽玄米は、研ぎ汁を発生させることができるはず。
…「はず」っていうのは、実は以前、研がなくてもいいんだよね?って、全然研がずに炊いてたことがあるから。
最近は、無洗米も一緒に研ぐと、おコメの表面に傷が入って柔らかくなるんだか知らないけれど、なんだかおいしいような気がするので、なんとなく一緒に、研いでいるのだけれど。

その「なんとなく研ぎ汁」を混ぜれば、いいかしらん?
相変わらず、かなりいいかげんな我が家。(と言うより、私がいいかげんなのだ…)

で、なになに?
「先端3分の1ほどを、斜めに切り落とす」?

なな、なんでだろう?
もったいなーいような、気がするんだけど。
しかも、皮ごと?
かたくて、包丁ではとっても切りにくいんですけど。
まあ、そういう素人くさい理屈をこねてないで、素直に切ろう。

皮ごとと言えば、縦に一本、切り目を入れるのだそうだ。
確かに、かたいたけのこを茹でるのだから、切り目の一本ぐらい、入れておいたほうがよさそうだ。

で、洗って先端を切り落としたたけのこを、お鍋に入れ、たけのこがかぶるように「なんとなく研ぎ汁」を注ぎ、赤唐辛子2本、投入。

落し蓋をして。
火をつけて、沸騰したら、約40分間。
竹串で刺してみて、柔らかくなっていたら、火を消し、そのまま冷ます。

さて。

ずーっと煮ていたので、「なんとなく研ぎ汁」が減ってしまって、水面からたけのこが少し出てしまっていたけれど、気にせず、大量の皮をはぐ。

なーるほど。
よく売ってる「たけのこの水煮」が、現れた。
先端は、…姫皮だっ!!!

姫皮と、外側を包む皮との境目は、いまひとつ判然としないのだけれど、少し内側でも、茶色くなっている先端部分は、渋くて、食べられやしない。
そうかー。
だから、「先端3分の1は、切り落とす」のねー。

めったにお目にかかれない姫皮は、わかめと取り合わせて、お吸い物の具に、決定!

で、本体のほうは…
b0009665_038755.jpg
鶏肉と合わせて、「たけのこご飯」にしてみました。ほんとうは、100円はたいて、スーパーで木の芽を買って、包丁の背でたたいたものを、ぱらぱらとおいしそうに降りかけたのですが、あまりにおいしそうな香りと味に幻惑されて、その日は写真を撮りそこねました。

この写真は翌日のお昼、ひとりご飯の時に、改めて「うしししー」と言いながら(笑)撮ったものです。

いやーおいしかったです。
掘りたてではなく、スーパーで買ってきたたけのこでも、こんなにおいしいんだ~♪
時間がかかるだけで、そんなに難しいことはないので、まだやったことのない方は、ぜひどうぞ。
[PR]
by caroline-h | 2007-04-17 00:43 | お料理