娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

聖蹟桜ヶ丘の桜まつり

b0009665_1323788.jpgグループレッスンの翌日。
毎年恒例、聖蹟桜ヶ丘商店街の「桜まつり」で、ヴァイオリン演奏です。
なんとか、葉桜とはまだ言わなくてすむぐらいの、桜が咲いていました。
肌寒かった去年とは打って変わって、いいお天気。
大変な人出でした。

娘は、去年に引き続き2回目の出演。
どういうわけか、出られるのはいつもヴァイオリンだけなので、息子はうらやましく思っているかもしれませんが、お客さんです。




b0009665_1354213.jpg出演した子供たちは、お駄賃?として、500円ぐらい?の屋台チケットがもらえるのです!
今並んでいるのは、焼き鳥。
さすが本職ぞろいの商店街の屋台、「○本ください」と聞いてから、○本分ずつ、タレをつけては焼く、という徹底振り。
素人が考えるような、「焼きだめ」は、一切なし。
行列が長くても、おいしいと思うから、じーっとがまんします。

他に、わたあめ、焼きそば、フランクフルト、冷たい飲み物、つきたてのお餅(ゴマ・きな粉・あんこの3種入り)。
おいしいと評判の、近所のおすし屋さんの太巻き&細巻&いなりずしの折り詰は、去年買って本当においしかったので、今年も、真っ先に買ってしまいました。
…あれ?それじゃまるで、「娘」じゃなくて「私」が、桜まつりに来たかったみたいじゃない?(笑)

b0009665_147760.jpg大変な人出には、わけがあって。
ヴァイオリン演奏のあとは、「ボウケンジャー・ショー」!
ちいさなお子さま連れの熱気がムンムン。

舞台上では、正義の味方が、悪者と格闘中。
その間に娘たちは、比較的空いてるはずの屋台の行列に並ぶ、という寸法でしたが…今年は、混んでたなぁ~。

b0009665_1524058.jpg桜まつりの会場になるお寺は、実はいつものレッスンを受けているビルの、ほとんど真正面にあります。
だから、いつもは5階の教室の窓から、このお寺の境内を見下ろしている、というわけ。

毎日夕方6時に鳴る、お寺の鐘のところにも、この日はこうやって登れます。
お天気に恵まれて、舞台は良く見えるし、いい気持ち。

b0009665_1583631.jpg

はらはら散り落ちてくる、桜の花びら。
娘は一心に、その花びらをキャッチしようと、あちらこちらへ走っていました。

彼女は、自然が大好きです。
[PR]
by caroline-h | 2007-04-13 01:43 | イベント