娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

桜の開花と、「インフルエンザで学級閉鎖」

今日は、新百合ヶ丘で「おかあさんのためのコーチング入門」講座、第2期の最終回でした。

開始前に名簿を確認していたら、なんと!全員が1回も休まず出席してくださっていました。
それぞれの生活がある中、時間とお金と労力をかけて、わざわざ出てくださっているのですから…本当に、うれしい!

実は第2期開講が決まったのも、「他の講座に比べて、欠席者が少ないから」とうかがっていました。ありがたいことです。
同時に改めて、「コーチングの考え方、スキルが今、必要とされているんだなぁ…よーし、これからも、がんばらなくっちゃ!!!」という気持ちになります。



実は、最終回の今日だけ、おひとりが風邪?のため、無念の欠席。
資料があれば、送って欲しい、というご要望があったとのことで、あわててメッセージを走り書きして、担当の方に託しました。
早くよくなってくださいね。

そして、ぶじ皆勤された方々の、今日のお話は、一段とかがやいて、素敵でした。
うかがったお話は、遠からず、必ず花開く。そんな予感がします。

もともとあった思いが、人に話すことでその思いの存在に気づき、パワーに気付き、思いの実現に動き出すことで、実は自分自身にいちばん、大きな力が与えられる。
…コーチングの現場ではありふれた真実ですが、そのすばらしさを再確認できた、今日の講座でした。

くしくも今日は、一番最初の桜の開花予想日でした。
実際、静岡のほうでは、すでに2月下旬に満開になってしまったという桜を、テレビで中継していました。
ほんとにもう、春なんですね。

…ところが。

新百合ヶ丘から帰宅しようとしたら、自宅の留守番電話に吹き込まれたメッセージが、私の携帯に転送されてきました。

なんと!

「娘のクラスが午後から学級閉鎖になり、午後1時半に帰宅させることになった。しかし娘は『母親が不在で家に入れないはず』と心配している」
…という、担任の先生からのご連絡でした。

ま、まさか~!今頃、「インフルエンザで学級閉鎖」なんて…。

自宅までまだ1時間以上かかる場所に私はいて、その時点で帰宅時間まで、あと1時間を切っていました。
「インフルエンザで学級閉鎖」なら、外で遊んで待ってなさい、というわけにもいきません。

途中でひとり、の~んびりお昼をいただこうと思っていた予定は、当然キャンセル。
あわてて電車に乗り、自宅最寄の駅で降りて、バスで帰宅途中にある学校へ娘を迎えに行き、そのまま2人で歩いて、家まで帰ってきました。

の~んびりしたのは、娘との散歩?でした。

この騒動のおかげで、帰り道で調達しようとおもっていたもろもろが、すっとんでしまい。
ホワイトディの準備は、明日になりました。
だから、お返しはちょっと、遅れてしまいますけれど。

いろいろなことがあって、でも、うれしいこともある。
そういう、早春の1日でした。
[PR]
by caroline-h | 2007-03-14 00:46 | つれづれ・ハプニング