娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「7つの習慣」

コーチ仲間では、ずいぶん前から有名な本です。
遅ればせながら、私も読み始めました。

読み始めての感想は、「スキルの本かと思ったら、全然違った」「いいこと、書いてあるじゃん」



最近、マイコーチとのセッションで、私は「人間力」という言葉を使ったらしい。

私はスキルの人じゃなくて、存在の人(ぐうたらとも言う)、という自覚があるので、さぼってる言い訳?に、そんなことをいったのかも知れません。

でもね、順番としては、まず私を好きになってもらって、その私がいいと思ってるコーチングって、いったいなんだ?と興味を持ってもらえる…これが、理想。
…な~んだ、単に私を好きになって、ってこと?それはちょっと、ずうずうしいような気もするけど。

まあ「世界平和を願ってる」と大それたことを言ったところで、結局は、「私の人生がよりよくあってほしい。そのためには、世界が平和であってほしい」という、理屈なのよね。
人はどうせ、1人では生きられないんだから。


アガサ・クリスティのパーカー・パインものの短編だったか…
浮気な亭主に一矢報いるために、お金でやとった美男相手に、浮気を装って楽しんでいる、もともとは実直な中年女性。
その現場に出くわし、思いっきり狼狽する夫。…彼女が、まさか?!

その様子を見た妻、「かわいそうな夫。そんなにあわてないで。世界中が、こんなに幸せだというのに」と、それまでのつんけんした気持ちから、優しい気持ちになる、というストーリー…


今日の話に関係あるのかないのか、自分でもよくわからないんだけど。
ふと浮かんできたので、書いてみました。


そういうわけで「7つの習慣」、いろんな合間を縫って、文句を噛みしめながら読んでいます。
するめのようで、ほんっとうに、おいしいです。たはははー。


「7つの習慣 成功には原則があった!」スティーブン・R・コヴィー著
 ジェームス・スキナー・川西茂 訳 キングベアー出版
[PR]
by caroline-h | 2007-03-13 02:48 | 映画・本・レビュー