娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なんでもう食べる?

b0009665_004929.jpg赤くなったら、久しぶりに一粒、一人ぼっちのおやつに食べてみよう…って思ってたのに~!
なんで、こんなに真っ青なうちから、見るも無残に食われてしまうの????
ま、負けた…。

最近は、まじめに栽培してないから、あんまりたくさん実を付けない。
しかも持ち主自身がいいかげんなので、いったいいつ頃実がなるのかも、わからなくなった。



こんな、我が家の放置栽培(勝手に命名)でも、なぜか枯れない鉢植えが、いくつかあります。

数年前までは、きれいに育てることもない代わりに、枯らしたこともないのが、ちょっぴり自慢だった。
最近はすっかり、放置にも磨きがかかってしまって…
肥料はやらない、寒さよけはしない、ひどいと水遣りもめったにしなかったりして。

しかしこの頃は暖かくなって、あんまりサボるわけにもいかなくなりました。
鉢植えの表面の土が乾ききってしまってから、放置しすぎると、ほんとに枯れちゃうからね。

そういえば昔、行商のおばちゃんから買った、謎のジャノメエリカ(と思われる)は、「冬は乾かし気味にして、あまり水をやらないようにします」という園芸書の文句を信じて、「乾かして、乾かして…」とやっていて、気付いたらほんとに枯れていた。
気付いたのが、初夏の頃。いくら水やっても、茶色いままなんだも~ん。
あれは悲しかった。

なのでもう、同じ失敗はしません。しないつもり。したくないなぁ…。

今年は暖冬でした。
そのおかげか昨年に引き続き、斑入りベンジャミンは、ベランダで無事、葉っぱも落とさず越冬中。
数年前にいただいたアロエも、伸び放題の葉っぱの先を茶色くしながらも、寒さよけ「なし」で生き延びています。
アゲハの幼虫のお食事用・ゆずの木は、昨秋アゲハが来なくて寂しくて、だのに葉っぱが1枚も残りませんでした。あれ?落葉植物だったっけ???…

ブルーベリーは落葉するので、枯れ木に見えても大丈夫。と思っていたけど、安心して水遣りを減らしすぎなかったか、ちょっと心配。
葉っぱがない時は、あんまり水遣りしちゃだめなのよね。水分が蒸散しないから。

…今度は絶対、にっくき鳥に、先に食われたくないぞ~!!!
[PR]
by caroline-h | 2007-03-06 00:05 | 生きもの