娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

配水管の清掃

b0009665_0374230.jpg久しぶりに、金魚(和金)のパクちゃんの身長を、測ってみました。
と言っても、ものさしの所に寄ってくれるわけでもなく、じっとしていてくれるわけでもなし。
目測・推測で、10数センチ?
まったく、大きくなったなぁ~。
水槽のフィルターのポンプが詰まってきたので、少しお掃除してあげました。

そうそう、マンション住まいの我が家の部屋にも、全戸一斉「配水管の清掃」がやってきました。
それぞれの配水管が、最終的にはつながっているのだから、どこも詰まらせるわけにはいかない。そりゃそうだ。



どこの配水管かというと、台所・洗濯機・洗面所・浴室の4箇所。
それぞれの配水管が目で見えるように、周囲のものをどけておいてください、というお手紙がきていました。

一部の方のご想像通り、いろいろあって。
ま、とにかく。

1戸当たり、約10分。
何をするのか?…興味津々の私が、見逃すはずはありません。
ちゃーんと、見ておきました。

高圧の水を、細長い管から噴出させて、配水管の内側の汚れを落とすんだそうな。
その細長い管を、どんどん配水管に差し込んでいく。
う~ん、2メートルぐらいはありそうです。

それを、高圧水(ピストル型のコントローラで制御されている)を噴出させながら、徐々に管の奥へ押し込んでいきます。
そして、どこでどう判断するのかはわかりませんが、「はい、OKです」とかなんとか言って、水の噴出をとめて、管をするすると手繰り寄せて、清掃は終わり。

あとは少し水をためて、一気に流してみて、ちゃんと流れるようなら、
「チェックOKでした」と、報告してくださいます。

…そこで思わず、「OKじゃない時って、たとえばどんな時ですか?」とたずねてしまいました。

一瞬、鳩が豆鉄砲くらったときのようなお顔、をしていらっしゃいましたが。

気を取り直して、
「髪の毛が詰まったり、洗濯機のところなら、綿ぼこリが詰まって流れなかったりしたら、ですね」

そうですか。そういうことって、あるんですか?

…また、豆鉄砲。そして、はっとした表情になりました。

「…いえ、ほとんどありません」
緊張したお顔がほっと緩んで、笑顔になりました。

な~んだ、それじゃ、ほとんどは「チェックOK」なんですね。

そっか~。そうなんだ。そりゃそうだよね。
そうならないために、清掃していただくんだから。
詰まってからじゃ、遅いんだよね。そうだそうだ。

と、いうわけで、我が家の排水溝は、とてもすっきりしています。すっきり!
[PR]
by caroline-h | 2007-02-10 00:39 | つれづれ・ハプニング