娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

聞いてくれる人がいる

b0009665_1354456.jpg新しいマイコーチとの、年明け最初のセッション。
自分に焦点を当て、思う存分自分のことだけを考え、話すことができる貴重な時間です。

実は昨年、コーチをつけていなかった期間が、思いがけず長かった。

久しぶりに受ける側に回って、
「なんて楽しいの~!しかもなんで、こんなことに気付かなかったんだろう~!!」
…自分がコーチのくせして、ばかみたい(笑)



「…自分にはあたりまえすぎて気付かないようなことでも、他人にとってあたりまえでなかったら、それがその人の強みになるんですよ。
○○さんにはこんなにたくさん、強みがあるじゃないですか。」

普段、クライアントさんにお話しする機会の多いフレーズです。
別に待ち構えてこう言ってるわけじゃなくて、気付いたら話しちゃってることが多い、というぐらいのもの。

するとだいたい「はぁ」とか「へぇ~」とか、妙に感心されたりして。
「いや別に私が偉いんじゃなくて、あなたが偉いと思うんだけど」と思ったり。
まあそんなことが、「コーチやっててよかった理由その1」になるんだけど。

…今日はほぼそのまんま、自分が言われてしまいました。笑うしかない。
自分のことって、こうまで気付かないものでしょうか。あはははは~。

だから、聞いてくれる人がいると、いいのよね。

しかし、そろそろプロフェッショナル認定試験をまじめに考えなきゃなのに、コーチング受け始めの人と同じところで感心してて、どうする。

…さて、また明日もがんばるか!


b0009665_1384443.jpgおまけ。年明け最初のチェロレッスンにて。
(…なんのレッスンを受けているのだ)

首の部分を口に見立てるには、もう少し肌を隠したほうがいいと思う。

…って、なんじゃそりゃ~。
[PR]
by caroline-h | 2007-01-11 01:42 | コーチング