娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初詣と「ドネルケバブ」と「ジェッディン・デデン」

b0009665_047239.jpgようやく、日常生活へ戻ってきました。
戻ってきたところでさっそくですが、地元の大国魂神社へ、初詣に行ってきました。

願い事は数々あれど…おみくじは、わたしの小吉以外、家族全員が大吉!
しかも、わたしの「求人」欄は、「女性は特によし」。

…う~む。どうしようかなぁ。迷ってんのよね。
最近流行の、「ライフワークバランス」というやつです。
もうちょっと、迷おうっと。



屋台がたくさん並んでいましたが…連休最終日、明日は始業式という時で、さすがにもう、「大繁盛!」とはいかない様子。

しかし、この「ドネルケバブ」屋台には、2度びっくり!
…トルコの方と思しき方がお料理している、立派そうなお肉の、トルコ料理の屋台であること。
そして…「ドネルケバブ」という白抜き文字の、屋台用の立派な垂れ幕が、この世に存在すること!


ところで、帰省先の静岡県では、先週金曜のニュースが「仕事始め・始業式」だったような。
そうかぁ…今は、3学期制と2学期制があるってことも、考慮しなくてはいけませんね。

…実は私の出身大学は、3学期制でした。
11月に2週間の秋休み、年末年始に2週間の冬休み。
3月から4月にかけてが春休み、夏休みは7月中ほどからで、2学期開始は、9月ぴったりであったような(すでにうろ覚え)。
念の入った先生は、ただでさえせわしない各学期に、中間試験と期末試験を課してくださいました。
そうかぁ…私は、2学期制を、まるで経験していなかったんですね。ううむ。

b0009665_116120.jpgおまけ。
歯磨き中の私に、息子が「ジェッディン・デデン」(クリックすると音楽が流れます)のメロディを口ずさみながら、見せに来ました。

なんで彼がメロディを知っているかと言うと…

実家の両親が昨年、トルコ旅行に行った>父が軍楽隊のCDを購入した>母が「家では、かけないで」と頼んだ(らしい)>私たちの帰京当日、父に駅まで車で送ってもらった>車内で聞かせてくれたから。

昔、トルコフリークの友人が見せてくれた、金属製のクラリネットを思い出しました。
なんともいえない、金属質の、やっぱりクラリネットの音で…吹奏楽団メンバー全員が、交代で試し吹き。ついつい、笑っちゃったっけ。
[PR]
by caroline-h | 2007-01-10 01:47 | お出かけ