娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明日は「いいお産の日 in 青山」!

いよいよ明日です。
いいお産の日 in 青山」というイベントに参加します。
私の担当は、1日のしめくくり、「いいお産の日宣言!」ワークショップの進行役。
この夏に、モーハウスでのワークショップでファシリテーターをやらせていただき、もっと勉強したい!とわめいていたら、お声をかけてくださいました。

百戦錬磨のファシリテーターのもと、ひよっこ、いやひよこのファシリテーターもがんばります。

自分らしく、心地よいお産。
…なんだか他人事のように思われるかもしれませんが、生まれてくる子供のお母さんは、出産にまつわる思い出を、一生忘れないもの。
妊娠・出産・育児は、本当はそれだけにとどまらない、親子・家族・社会のあり方を決めるほどの力を持っている、そんな気がします。



朝8時半、青山に集合!
…うう。つらい(笑)

いやほんとは、本番のほうが緊張しますけどね。

それに朝早く行かないと、打ち合わせする時間がないし、豪華メンバーのトークも見られないし、面白い話も聞けないし、なんてったって私、このイベントは初参加で、今のところ、な~んにも知らないんだから。(威張るな~!)

そんなんで、大事な締めのワークショップの進行役が勤まるのか?!という声が聞こえてきますが…だからこそニュートラルに、新鮮な第三者の目で、いろいろ感動できることでしょう。
モーハウスのスタッフになってもいいくらい、モーハウスのことは心情的に理解しているつもりですが、それでもあくまで第三者であることが、コーチである私にとっては大事です。

一番得するのは、もしかして私かもね。

で、打ち合わせしたらトークライブなどをハシゴする予定ですが、朝は少しだけ、きっと寝ぼけた顔で、受付係をしています。


さて子供たちはその間、どうしてるかというと…

ほんとは、12月のチェロのコンサートの練習がはいっているんだけど、息子の仲良しの男の子のピアノ発表会が、見事にバッティング。
「ぜったいきてね」の書き込みつきの立派なプログラムを、招待状代わりにいただきました。
これは、行かねばなるまい!

いそいそとカードを買い込み(選んだのは娘)、心をこめて、なにやら怪しげな絵を描くのに没頭中の息子です。
…早く寝たほうがいいよ!
明日の発表会は、午前中だからね。
くれぐれも、くれぐれも、寝過ごさないようにね…>自分にも念押し。

ではまた明日!
[PR]
by caroline-h | 2006-11-02 22:04 | つれづれ・ハプニング