娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

日本和装 4回目覚書・帯締めたぞ~!

今回はなんと、着付けを一応完成させてしまいました!

うわーすごーい!うわーすごーい!…また1人でできるかしらん(笑)



今回わかったことは…
・長襦袢の着付けなんて、最初は大変だと思ったけど、慣れたら単なる下着(強気)
・着物の着付けも、あちこち紐があってごちゃごちゃする~!と思ったけど、…慣れたらそうでもない(またまた強気)
・着物は、見えないところはぐちゃぐちゃ押し込んで、しわくちゃにしちゃっていいのね(絹の付け下げは、思ったよりしわにならない。持ち運びする時も、小さくたたんでしまって意外に大丈夫)
・帯は、手のかかる折り紙みたいだ。
・帯揚げという小さな布切れは、単なる飾りじゃなくて、ちゃんとお役目があったのね。
・柄には格がある(毎回、先生ご自身の着物と帯について解説してくださるので。今回は、雪輪)

相変わらず飛ばし気味のハイペース。
たとえ前夜でもいいから、家で一度やってみることが大事だ、とよくわかりました。…やっててよかった~(笑)

たまたま並んでやっていた、ほかのお稽古日の方が、「家で一度も練習してない」とおっしゃりながら、悪戦苦闘なさっていました。
まったく、他人事じゃありません。

復習するからこそ、あいまいなところ・自信の持てないところがわかる。
…だから、実践あるのみ!

次回はいよいよ、帯セミナーと称して、メーカーさんの見学です。
噂によると、午前中は実物を手に取りながら、いろいろな勉強。
午後は「実際にあわせて見ましょう」…で、実質的には販売会になるらしい。

そこで薦められて仕方なく…というトラブルも、なかったわけではないらしいけれど。
無料の着付け教室ならば、売り込みするのも当然、という気持ちはある。
申し訳ないけど今そういうものを買うお金はないので、今回の無料のお礼は、このブログにアップすることも含め、いろんな形でお返ししたいと思います。


と、いうわけで。
[PR]
by caroline-h | 2006-10-25 10:06 | お勉強