娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自転車で「電車気分」

b0009665_0593355.jpg
高円寺からの帰り。息子の、この日一番!のおススメ写真。なんで?
…「窓がびよ~んって、すごーく長いから!」



さて、今日のお話。

PTAで学校へ行く日に、久しぶりのお天気!
自転車日和じゃあ~りませんか!うれしいなぁ~♪
(往復歩くのが、考えただけで疲れるからなぁ…いかん、トシだ)
るんるん、るんるん。

さらば、自転車でゆかん!

…あ、あれ?

なにか、「がたんごとん、がたんごとん、…」って音がして、ひどく振動するんですけど?
電車に乗ったら、まさに、こんな感じ~♪

思いなしか、ペダルが重い。
漕いでも、あんまり進まない気がする。

…やっぱり、おかしいんじゃないの???

タイヤの空気が、抜けていました。

こないだ、入れたのに~っ!
ちょっと、お約束が違うんじゃないの?<誰もお約束なんて、してません…。

まあ改めて、空気は入れるとして。
ムクムクと疑問がわいてきました。

空気が入っていようとなかろうと、車輪の大きさは同じなんだから、
同じ力でペダルを漕いだら、同じスピードで進むような気がしたんだけど。

あのペダルの重さ、圧倒的な進まなさは、一体どうして?…

F1中国の巻、鈴鹿の巻(…巻にするな~)、見たかったですねぇ。
だって、中国で自動車レース開催、なんて、ちょっと、想像つかなくて。
どうやってやるんだろう。
鈴鹿は今年で最後だった、っていうし。

…あ、そんなお話じゃありませんでした。

そう、どうして空気の入ってるタイヤと、入ってないタイヤでは、同じ力でもスピードが違うのか?という問題です。

えーと。
タイヤの溝が、生きてるかだめになってるかの違いでしょうか。
他には。
空気がばねの働きをすると、何か違うんでしょうか。

少し調べました。
「転がり抵抗」というものがあるらしい。
たとえば、こんなページとか、こんなページとか。
地面の凸凹を拾って律儀に「がたんごとん」走るか、空気のクッションで凸凹を吸収してしまうか。…ということらしい。

タイヤの空気圧で、自動車の燃費も違ってくるのね。
これからは、まじめにチェックしまーす。
月1回が、おススメ♪です。
[PR]
by caroline-h | 2006-10-13 01:39 | つれづれ・ハプニング