娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どうしてわかったの?

b0009665_3304253.jpgどうやらうちの小学校には、未来を予知できる先生がいるらしい。

秋の新学期とくれば、防災訓練、引渡し訓練と決まっています。
今年もまた、始業式の9月1日は、
「11時30分をめどに、保護者が徒歩で学校まで、子供を迎えに来てください」
という、引渡し訓練でした。

…うちが近かったら、さっと行けるのになぁ~。
でも遠いほうが、子供の体を鍛えるには、いいんだよな~…。

飽きもせず毎回、こんなことを考えてます。



「引渡し訓練」では例年、荷物と防災頭巾を手にした子供たちがクラス別に「校庭」に並び、お迎えに来た保護者へ、順番に引き渡されます。

…いつもほんっとに暑いんだな~これが。

いちばん気温が上がるお昼頃、カンカン照りの直射日光に見守られて、ひたすら順番を待つ。
お肌じりじり、汗はだらだら、先生親子は全員ぐったり。なんちゃって。
でもほんとにこれが、毎年「やだなぁ~…」でした。

ところが今年は雨が降った。
9月1日は毎年、幼稚園でも引渡し訓練でしたが、雨だったことは一度もありません。

さあどうする?
…となるはず!?だったのですが。

今回、夏休み前に配られたプリントには、
「校庭で引き渡しができない事態に備えて、今回は屋内での引渡し訓練を行います」
いわく、体育館に集合し、先着順に校舎へ誘導、各教室にて引渡し。

…すごーい!すごすぎるっ!大当たり~!!!
どーして今年は雨になるってわかったの???

みんな当たり前のようにお迎えに行き、ふと
「あれ?雨?じゃ、いつものやり方だったら、今頃ずぶぬれ?」
なんて気づいて、感動していました。
気づいた人だけ、だけど。

正直、お迎えに行くときは「面倒だなぁ」と思いました。
でも帰り道は、久しぶりの学校で興奮した子供たちと楽しく話をしながら、ゆっくり歩いて来られました。
楽しかったなぁ。

来週から、また一緒にがんばろうね。
[PR]
by caroline-h | 2006-09-02 03:13 | つれづれ・ハプニング