娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「指揮者ってなあ2?」by 佐渡裕

b0009665_149349.jpg東京オペラシティというところであった「佐渡裕ヤング・ピープルズ・コンサートvol.8 指揮者ってなあ2?」に行って来ました。

…なんだか今までになく、コンサート鑑賞づいてるな。
とうとう発作が起こったのかもしれん。

それにしても、オペラシティのガレリアは、パリのオルセー美術館そっくり!と思ったのは、私だけでしょうか?
オルセーは、もと駅舎を改造した独特のフォルムなんだけど。
不思議です。




コンサートが最高!と思った理由。

ネスレ協賛なので、
・ミロとコーヒーがフリードリンクで何杯でもいただける。
・試供品がいただける。子どもはミロ、大人はコーヒー。
・子どもは今回、1人1本!指揮棒をもらった。

…なんだ、いろいろ(特に食べ物)がもらえるからじゃないの(笑)
そういえば、会場でキットカットを食べてる人をたくさん見た。
きっと、先着で配ってたんでしょう。くやしい。

ロビーでは、
・N響と同様に楽器体験(ヴァイオリン含む)。
・手作り楽器を鳴らす体験。
・佐渡裕と顔くりぬき写真コーナー。
・ネスレの製品展示コーナー。パスタのレシピ本をもらった。おいしそう。
・ミロが子どもの成長期の栄養にいかに役立つかのパネル展示。
・ミロの絵・成分の説明を使った、神経衰弱のようなパネルゲーム。
・ミロを使ったクッキー試食?もあったらしいけど、売り切れでくやしい。

b0009665_2332452.jpg…肝心のコンサートのほうですが(笑)
佐渡裕さんが司会兼指揮。演奏は兵庫芸術文化センター管弦楽団。若い団体らしい。
ゲストに上海太郎・室町瞳という、「あさごはーん!」コンビ。<リンク先で試聴できますから、それはそれとして。

息を合わせて、一緒に始めること…たとえばじゃんけん。
聴衆を相手にじゃんけんして、客席に下りてじゃんけんして、相手が勝ったところで指揮棒プレゼント。
…「大人はロビーで、500円で買って下さい」ということになっていたので。
そんなのいらんわい、と思っていたけど。

2拍子、3拍子の振り方を練習し始めて、いざ曲を振り始めると、やっぱり子どもたちは迷子になっちゃうので、私も振りたくなっちゃう。
一瞬だけど、「買えばよかったかな?」と思った…。

曲はどれも話の流れにうまく組み込まれていて、断片的にどんどん演奏される。
作曲家リュリが、大きくて重たい昔式の指揮棒で足をついたのが原因で亡くなったなんて、全然知らなかったわ。

最後は、2拍子と3拍子で振れます!ということで、ストラビンスキー「火の鳥」。
これは聞いてて面白い曲だから、「ローマの松」と同様、またCDあさった方がよさそう。
…それにしても、生で聴くから「面白い」と思うわけで、ただCD聞かせても、そこまで思わないだろうな~。

終演後、オペラシティをうろうろしていたら、楽屋口で佐渡さんのサイン待ちの行列に出くわす。
息子も欲しい!と言い出したけど…行列は長いし、「お疲れのところ、お仕事もうひとつ増やすのもなんだな~…」と失礼しました。

アンケートに息子が書いた、これからやって欲しい曲。
「サン=サーンス 動物の謝肉祭 特に白鳥」
出てほしい人。「五嶋龍」と書いて、と言われたので、勝手に「石坂団十郎」も書いちゃった。
…合わないかなぁ(笑)
[PR]
by caroline-h | 2006-08-12 02:12 | 音楽