娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

我が美容院遍歴

b0009665_23175428.jpgほぼ2年ぶりに、行きつけの美容院で、髪を切ってもらいました。

2年も行ってなくて「行きつけ」と言うのも、かなりずうずうしいけど、ほぼ10年前から担当していただいてる美容師さんを、いつもどおり指名しての予約でした。

今のマンションに引っ越してくるとき、遠くなるから美容院を変えようと思ったけれど、「座ればたちどころに、希望の髪型を分かってくれる」…というところが、やっぱり捨てがたい。




確か、昔、愛読していた向田邦子のエッセイに、「美容院を変えるのは、愛人に浮気するようで気が引ける」というようなくだりが、あった気がします。

こちらに来てから、実は一度、七五三で着付けをしてもらった美容院で切ってもらいました。
初めてのお店は、指名などせずにやってもらうのが、私のルール。
でも…イマイチ満足できませんでした。
最近のチェーン店だと、スキル・経験別の料金のところが、ほとんどなんですよね。
指名しないと、一番経験の浅い美容師さんになるわけで。
経験ある美容師さんだと、びっくりするぐらい高いし…と思って指名しなかったことを、ちょっぴり悔やみました。

思えば学生時代の行きつけ美容院では、へたくそなブローしすぎで枝毛だらけの髪を、思いっきり笑われたりしながらも、わからないことを美容師さんにたくさん聞き、教えていただきました。

会社員時代の行きつけ美容院では、「忙しくて、いちいちブローする髪型はいやだから、なるべく手のかからない、しかもおしゃれな(これが大事)髪型にしてほしい」、とわがままを言い、「もうちょっと手をかけてくださいよ~」などと言われつつ、気付いたら、そこの店長さんが、私の担当になっていました。
新しい髪形に変えたいときも、ヘアマニキュアの色の選択も、プロにすべてお任せ。
楽だった~。

結婚・転居して、社宅の奥さん仲間に教えていただいた、今の美容院。
最初の1~2年は、指名しないで、その場その場で当たった美容師さんとの相性を見ていました。
そのうち、今の美容師さんが、私の手抜きを面白がってくれて、あきれながらもあんまりうるさいこと言わず、一生懸命考えて切ってくださり、しかも私の馬鹿話にも付き合ってくださる、というので、それ以来ずーっと、お願いしています。
指名前にも何度か切ってくださっているので、ほぼ10年。
その間に、若いおにいちゃん(失礼)だった彼も、いまや店長と同格のチーフに昇格。
雑誌に載ったこともあるらしい。
私って、見る目あるなぁ。…じゃなくて、彼に実力があったから、他のお客さんと同じように、私もお願いしたくなっちゃったんでしょうね。

最初にお願いしたときは、長女の妊娠中でした。
つわりがあったりしてしんどいし、「洗髪後は扇風機の前に座ったらいい、という髪型にして!」という私のあきれた希望に沿って、ほぼ、ベリーショート。
これがしばらく、続きました。

子どもが大きくなって、自分自身に注意を向ける余裕が出てくると、いつものザンギリ頭にもいいかげん飽きてきて、少しずつ伸ばし始めました。

…そう言えば昔から、髪型に関してはあきっぽいし、見た目にこだわりがないので、ロングヘアを突然ショートにするのも、平気。
そうやって人が驚くのを見て、楽しむのが趣味?でした…たはは。

話は戻って。
伸ばし始めたら、今度は止まらない!…
2年前、かなりのロングヘアにパーマを掛け、部分的に染めてもらって、
「いや~伸びましたねぇ~♡」と、妙にうれしそうな美容師さんを見て、
「どうして男性は、ロングヘア好きが多いのだろう?」と不思議に思いつつ帰宅。

あれほど「ブローしなくてもいい髪型にして!」と言ってるのに、この髪型は、しちめんどくさいブローが必要でした。
ほどなくそんなことはしなくなり、代わりに、いいことを思いつきました。
…束ねて、お団子にしちゃえばいいんだ!

幸い、昔いろいろやった中に、「お団子」というのも入っていました。
ネットつきのパレッタを買ってきて、ゴムで縛って、くしゅくしゅとネットに丸め込んで、おしまい!
…寝癖も関係なくなって、こりゃ快適♪

…そうしているうちに、気付いたら、2年近くが経過していました(笑)

今回、久しぶりに美容院へ行ったのには、わけがあります。

去年末に、写真館でプロフィール写真を撮ってもらったとき、四苦八苦なさっていたヘアメイクさんに、「髪の毛が多すぎて、ネットに入りきらないかも。今より20センチ短くても、同じ髪型ができます!」と言われたこと。

…そうかな?と思っていたけど、それからしばらくして、本当にネットに入りきらなくなってきたこと(笑)
鏡を見たら、背中の髪の毛は、もうお尻のほうまで伸びていました…。
毎日お団子にしてたから、気付かなかったのね~。

でも…お団子の楽さ加減も捨てがたい。
それなら自分で切っちゃえ!という暴挙も、実はしでかしました。
夜中に、新聞紙を足元に敷き、うつむいて、シャギータッチの髪切りバサミで、じゃきじゃきと。
どうせお団子にするんだから、20センチぐらい切ったところで、全然わかりません。
これでなんとか、2ヶ月ほど持ちました。

でももう限界です。
前髪も伸びてきたし。
洗髪も大変だ。

「実は…セミナー講師始めたんですよ。あの…この写真…いえ、この写真どおりじゃなくていいんですけど、そういうわけで、今までみたいにあんまりカジュアルな髪型じゃなくて、少し大人っぽく落ち着いた感じにしてもらえますか?」

…美容師さん、笑い転げながらも、よし!と切ってくださいました。
今のお団子スタイルができて、楽な髪型。…
をを。なんと、久しぶりにまじめそうな私が、鏡の中にいました!
いつもほんとに、ありがとうございます。



…帰宅して、「ねえ。見て?大人っぽくしてもらったのよ…あれ?」
!!!!!!!
なんと。
昨年別の美容室で切ってもらった娘と、ほぼ同じ髪型になっていました!!!

これはいったい…?????
娘はなんだか、にやにやしています。
[PR]
by caroline-h | 2006-06-27 23:19 | つれづれ・ハプニング