娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「3歳児が、119番で母親の命を救った」

b0009665_22363896.jpg…というお話を、昨日の防災訓練でうかがったのですけど。
あら。気づいたら、電話シリーズになってるわ(笑)

あるところの3歳児のお母さんが、常々、火事や病気や怪我のときは、「119番」とだけ教えてあったそうな。
そして、ある時…お母さんが、倒れた。

異変を察知した3歳児は、とにかく唯一知ってる、
119番をダイヤル。
しかし当然、その子に自宅の住所は言えません。



b0009665_22403768.jpg電話を受けた隊員は、どの市町村か突き止めるために、管区内の市町村名を片っ端から読み上げて、聞いていったとか。

市町村名がしぼられてきたところで、その子が通っている幼稚園の名をきく。

次は、近所にある建物。…

そんな風にして、ついに隊員は住所をつきとめ、3歳児は無事、お母さんの命を救った。
…と、いうのです。
「だから、子供たちにぜひ、119番通報の練習をさせておいてください」とのことでした。

あんまり強烈な印象を受けたので、インターネットで探してみました。
でも、私の探し方では、具体的には…ちょっとわかりませんでした。
残念。

ほんとなら、どっちも、すごい!

もちろん、我が家の子供たちにも、電話をかける訓練を受けさせましたよ。
…役に立ちませんように(笑)
[PR]
by caroline-h | 2006-04-10 22:35 | つれづれ・ハプニング