娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

好き・嫌い・わかるということ

b0009665_0433973.jpg
浅間山公園へ行ったときに撮った、桜の写真。
このときですら、葉っぱがでていたから、今頃この木はもう、葉桜でしょう。
かと言って、朝晩はまだ寒かったりして、衣替えまではいきません。



突然ですが…

「嫌い」な人は、分からない。…んじゃなくて、実は「わかる」から、嫌いなのかも?…これじゃ、何のことだか、わかんないですよねぇ(笑)

「『好き』なのは、自分の中に同じものがあるから、『好き』と感じるのだ。」という話を、聞いたことがあります。
「自分と同じ。自分は自分のことが好き。だから、自分と同じ人も好き。」という論法。

すると、「嫌い」なのは、「自分には分からない、自分の中には存在しない、異質のものだから、嫌いだ。」ということかもしれません。

しかし!
「嫌いなことが分かるから、嫌いだ。」というのも、ありじゃないかと。

つまりですね、「なんだか分からないものに対して、好きか嫌いか、わからないじゃないか」ということなんです。
なんだか分かるから、「そうか、嫌なやつだ。」という論法。

…分かります?
で、「嫌い」ということが分かる、ということは、何が嫌いかが分かる、ということで。
その「何か」が自分の中にあるのかな?と。

いろいろ考えてみる、週末の夜でした。
[PR]
by caroline-h | 2006-04-08 00:44 | つれづれ・ハプニング