娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

さなぎが羽化してる!!!

b0009665_2341493.jpg
ついに、その日がやって来ました。


今朝、いつものように、
ベランダの鉢植えの水遣りを
子供たちに頼んだら、
「ママ!さなぎが羽化してる!!!」

私はしていた家事を
ほっぽり出して、
…ベランダへ、ダッシュ!



b0009665_2346312.jpg





昨日は、図書館で「ナルニア国物語」シリーズの「ライオンと魔女」の続きに当たる、「カスピアン王子の角笛」や、ハリーポッターシリーズ、かいけつゾロリシリーズ、などなどを借りてきたので、まあいいか、と少々、夜更かしさせてしまいました。

そういうわけで、今朝は皆で寝坊しちゃったのですが、お昼からは、お姉ちゃんのヴァイオリンのグループレッスンがあるので、実は「急がなくっちゃ!」モードだったのです。

しかし、しかし!
手塩に掛けた?青虫ちゃんが、いよいよ美しいチョウとなって旅立つ瞬間を、見ないわけにはいきません。
無事飛び立てば、今日で、お別れなのだから…。

午前中に、勉強やチェロをさせて…などと思っていたけれど、全部、パス!(笑)

b0009665_23572984.jpg今日は風が強くて、心配した娘は、何度も、羽を乾かしている蝶を、手で覆っていました。

彼女は以前、学校で、モンシロチョウの羽化を見たことがある、と言っていました。
「飛ぶときは、ひらひら、少し飛んで、何度か下に落ちて、それからまた、飛んで行ったんだよ。」
…あぁ見たかったなぁ。

いよいよグループレッスンに出かけるという時、
「レッスンから帰ったら、たぶんもういなくなってるから、今のうちにさよなら言っておきなさい」
と声をかけました。

息子「今までどうも、ありがとう」
…思いがけない言葉に、胸があつくなりました。
冬中、ただのさなぎだったのにさ(笑)

思えばこの子は、この柚子の木の葉っぱを食べつくして、丸裸にして、山のようにコロコロうんちをしたっけ…。
おかげで、さなぎになるのがもう一日遅かったら、私は柚子の鉢植えをもうひとつ、買ってくるところだったのよ。

b0009665_015681.jpg夕方帰宅したら、アゲハはやっぱり、消えてしまっていました。
後に残ったのは、ほんとに「もぬけのカラ」のさなぎ。
「いないってことは、無事に飛んで行った、ってことだよ。よかったね。今頃、どこにいるかな?」

分かっていたけどやっぱり、娘はちょっぴり、寂しそうでした。

今日がたまたまグループレッスンだったから、見られなかったんだよね。
お休みすればよかったかな?
「…でも、それじゃ、お休みする理由が、あんまりだよね…」

息子「うちのベランダの、アザレアの蜜を吸うことにすれば、いいのに」
う~ん。そういうわけにも、いかないんだよね。

そして私は、この子たちが大人になって、私の手元から離れていく時のことを思いました。
きっとその時、アゲハと同じで、後ろを振り返ることもなく、わくわくして飛び立っていくんだろうな。
二度と帰らない、なんて思いもしないで。
私もそうだったから。


ベランダにはまだ一匹、アゲハのさなぎがいます。
明日から、絶対に、早起きだっ!!!
[PR]
by caroline-h | 2006-03-30 23:42 | 生きもの