娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

R&Ds賞をいただきました

b0009665_2355255.jpg実は、富士フイルム第5回フォトコンテストに応募して、…R&Ds賞を、いただいてしまいました!

「写ルンですRoom & Day super」…肌色や背景が見たまま美しく写る、室内用のフラッシュがついたカメラで撮った、2枚の写真です。

受賞作は、こちらでご覧くださいませ。
…あ。年齢は…見なかったことにしてね(笑)



そう、このブログをお読みの方なら、ぴーん!とくる、いつものお店。
本当に、お世話になってます。ぺこり。

いつものようにお邪魔して、いつものように大喜びの息子、プラス、お付き合いの娘のおすまし顔を、相変わらずのプレートぎっしり!の店内で、撮らせていただいた写真です。

いつもはデジカメ、携帯カメラなのですが、
今回使ってみた「写ルンですRoom & Day super」は、
…まず軽い!小さい!携帯に便利!

しかも、プリントしたらやっぱり、きれいですねぇ。
フイルム写真のよさを、再認識いたしました。

おまけにこれ、新兵器が装備されてたんですね。
「室内用フラッシュ」。
室内で撮るとき、通常フラッシュだと顔が白く飛んで、背景が真っ黒。
なんじゃこりゃ?ということが多いと思いますが…
この新兵器を使うと、ほぼ見たままの、室内のやわらかい明かりの雰囲気を再現できます。

最近私は、やわらかい明かりを再現したくて、フラッシュなしで撮ることが多かったのですが、それでは暗くなりすぎることもあります。
そういう時、とても便利ですねぇ。

もちろん屋外の逆光の時などは、通常フラッシュで、しっかり顔を照らせるようになってます。
つまり、フラッシュが2種類、選べるようになってるんですね。

久しぶりに「写ルンです」使ってみたのですが、今回、その進化にびっくりしました…。

いやぁ、驚いた。
[PR]
by caroline-h | 2006-02-25 00:25 | つれづれ・ハプニング