娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

子供の勉強をのぞいてみると…

b0009665_2225403.jpg
先日、子供が持って帰った、磁石の実験道具。
なつかしい…というより、なんだか「スゴイ」!



そういえば、こないだお手紙が来てたっけ。
話し合いの結果、理科の実験に、教材を購入したほうがよいということになったので、のちほど数百円を集金します、とのこと。
つまり、市のほうからは、この教材のお金が、出なかったってことなのね。

私のお仕事の話ですが。
実は先週末から、月例の通信添削のお電話ウィークが始まっています。
これまで4年生を担当してきて、少し気になることがありました。

それは、理科ででてくる、たとえば水鉄砲だとか、四季折々の動植物の様子だとか(つばめ、たんぽぽ、さくら、カブトムシ、エトセトラ…)星の様子だとか。
そういうことを、実際に自分で見聞したり、体験した子供が、圧倒的に少ない、ということ。

「夜、星を見たことある?」
「…見たことなんて、ない…」

「かまきりを見たこと、ある?」
「ううん」

「水鉄砲、やったこと、ある?」
「学校でやったけど…みんなで遊んで終わったよ~」
<つまり、空気鉄砲だと、空気が縮むとか、水鉄砲だと縮まない、というところまで頭がいかないうちに、終わっちゃったってことですね…。

まじめな子供は、教材を読んで一応理解しようとするんだけど、体験がないから、今ひとつ分かっていない。
説明のあるページの問題は何とか解けても、別のページの問題で聞かれると、「え?」と思うような、トンチンカンなことを書いてくる。

みんな、忙しいのかな…。
「自分の部屋の机には向かってるけど…どうも、携帯用のゲームをやってるらしい…」というようなおかあさまの話も。

あれは、いかんですね。
持ち運びできる、というのは、いかんです。

あれは、過酷な訓練に耐えつつ、それでも少ない時間をやりくりして勉強をがんばっている、旅一座の子供にこそ、与えるべきものです(なんじゃそりゃ)。

普通の、暇で暇でしようがない子供に、与えてはいけません。
…って、うちのことだけど(涙)。

もうひとつ。
4年生の勉強って…思ってたより、むずかしい~!

「冬の大三角」、ご存知ですか?
シリウス、ベテルギウス、…あとひとつ、なんだっけ?ってなもんです。
それは、何座にあるか、わかります?
夜8時ごろ、その星座は、東西南北、どの方角にあるでしょう?…

2桁でわる割り算。
三角定規のそれぞれの角の角度は?…

エイサー踊りは、どこのお祭り?
縮尺をもとに、実際の長さを計算しましょう。…

王に「つかえる」を漢字で書くと?

…んんん?
漢字の読み取り問題。
…「姉は昭和生まれだ」だって。
そうか、それはすごいことなんだ…。


お子さんをお持ちのみなさん!
「うちの子は、勉強しない」「できない」って言わないで、ちょっとのぞいてみてください。
そして一緒に、問題を考えてみてくださいね。

…そしたらきっと、怒鳴らずにすみますから。
勉強にもなりますよ!<私のことだ…(笑)
[PR]
by caroline-h | 2006-01-16 22:34 | 子ども