娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コールスローのレシピです!おためしあれ。

お待たせしました!
2006年の公約その1(笑)おいし~いコールスローの作り方を、お知らせしますね。



4人分 材料
 キャベツ(中) 1/2個(600g) >芯を除いて細切り(芯はボルシチなどにどうぞ)
 玉ねぎ 1/4個 >薄切り。
 にんじん 1/4本 >千切り。
 パセリ(みじん切り) 少々
 他に、 塩・砂糖・酢・サラダ油

1.玉ねぎとにんじんをボウルに入れ、塩小さじ1を加えて軽くもむ。
2.キャベツを加える。
3.2.に塩小さじ2、砂糖大さじ1強、酢・サラダ油を各カップ1/2を順に加え、さっくりと混ぜる。【注意】揉まないこと。揉むと漬物になってしまう。
4.上から皿などを3~4枚重ねてのせ、重石をし、冷蔵庫で冷やす。
  約30分たったら重石をはずして、さらに1時間30分冷やす。
  食べる直前に皿に盛り、パセリを振る。

…ね?簡単でしょ?
冷やす以外の時間は、10分って書いてありますよ。
レシピ覚えたらまあ、大体そんなものです。

大き目のボウルを用意しないと、混ぜるの大変になっちゃいますからね。
くれぐれも、大き目を用意してくださいね。

私は、ピーマンを薄切りにして加えるのも、好き。
レーズン大好きな方は、さっと湯通しして、ぜひ入れてみてください。
その時々で、あり合わせの野菜を入れてしまいます。

このドレッシング?の油の量に、度肝を抜かれた方もいらっしゃると思いますが、マリネのようなものです。サラダ油だと、意外にさっぱりいただけますよ。
漬け汁を飲むわけじゃないですしね…私は飲みますが(笑)
大好きなオリーブオイルで作ったこともありますが、これはちょっと重くなるかな?
サラダ油の方が、軽くてたくさん食べられます。

また、こんな風に砂糖を入れるんだ!と感動して、普通のあえるだけのドレッシングにも、たまに砂糖を入れることがあります。
マイルドになりますね~。

料理にはまったく自信ないのですが、アメリカ帰りの、お菓子はほとんど手作り、という方にとても褒めていただいたので…だってレシピがいいんだから…、これは自信を持っておススメできます。
…素の私を知ってる人も、これなら安心でしょ!!!(笑)

どうぞ、お試しあれ。

--------------------------
ずっと探していた、子供の冬休みの宿題(朝何時に起きる、とか、お手伝いをしたか、とかチェックするノート)が、やっと今日、出てきました。
…実は昨日、お正月休みが明けた、でもまだ冬休み中の学校に、わざわざ探しに行ってきて、むなしく帰ってきたという事件があったばかりなんですよ~。もう。

…自分が持ち帰ったものぐらい、どこにしまったのか、ちゃんと覚えておいてちょうだい。
しかも、「おじいちゃんおばあちゃんのおうちに持っていくものは?」と言われて初めて、その存在を思い出したようだけど…冬休み最初の一週間の毎日を、チェックする表が付いてたみたいだよ?…全然チェックなんて、してないよ…(笑)

どうする?…って、どうにもならないわね。
ほんとのことを書いても、うそを書いても、きっと、先生は怒らないから。
いっそ、ほんとのこと書いたら、どうかなぁ?
すっきりするよ。

…などと、つぶやく今日の私でした。
あと少し、がんばろう!>わが子たち
[PR]
by caroline-h | 2006-01-07 22:30 | お料理