娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

生卵じゃないもん。子供が、泣き濡れた夜。

今夜も子供たちは、布団の中で枕を濡らしていました。

「…ハロウィン祭りのこと、思い出してたんだ…」



とっても、いいことだと思うよ。

これから、悲しい曲を弾く時、きっと上手に弾けるよ。
だって、う~んと悲しい気持ちを、ほんとに知ってるからね。

それに、う~んと悲しい人の気持ちがわかるから…そういう人には、優しくしてあげられるよ。

よかったね。

「そうか、ラルゴとか…」<お姉ちゃんのヴァイオリンの、今週の宿題。

…ま、まあ、そうかな。<やや疑問を残しつつ(笑)あれは、あんまり悲しみすぎちゃ、
                いけないのよね。

昨今、いろんな少年犯罪が起こるたびに、「挫折を知らない子供たちが…」みたいなことがよく言われていますよね。
関係あるかどうかわからないけど、こんなに小さなことでも、世の中、自分の思い通りに行かないことがあるんだ、っていう経験が、今のうちにできたことは、とてもラッキーだったと思っています。


ここをお読みの方はご存知のとおり、最近、仕事とPTAその他で、子供と接する貴重な夕方から夜の時間を取られて、精神的にかなり、ダメージを受けていたのですが…今日の、日経夕刊を読んで、急に元気が出てきました!<現金やな~(なぜか関西弁)

日経夕刊13面(生活面) 「こどもと育つ」 タレント 平田明子・周囲の助けあってこそ

というコラムです。

ケロポンズという、一部で有名なユニットの方ですが、夫がタンザニア人。
1歳を迎えたばかりの、双子の娘の子育て中。

…子供が何かで泣き出しても、夫はあたふたしたりしない。「日本人は、子供を生卵のように大事にしすぎ。けんかなどの嫌なことも、小さいころから体験していれば、乗り越えていく強さが身に付く」と、おおらかだ。…

そっか。そうだよねぇ。
あんなに私が口うるさく(笑)言っても、全然、こたえてないんだもん。
子供って、強いんだよね…。
それを何か、「ものすごく弱くて無力だから、親が何とかしなくちゃ」って、気負わなくてもいいのよねぇ~。

コーチとしては、当然、認識してなくちゃいけないところですけど。
わが身となると、見えなくなるのが、世の常でしてねぇ(笑)<エルキュール・ポワロ風

ぽーんと、上空100キロの彼方から見たら。
ただの、小さな人間じゃない。

たとえ、死にたいほど苦しい、と思っても。
…何も自分で死ななくても、そのうち、嫌でも死ななきゃならない(笑)

ま、残り少ない人生を、せいぜい楽しみましょ。
[PR]
by caroline-h | 2005-11-22 23:38 | 子ども