娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あのね、お話してあげる

b0009665_0171282.jpg昨日、雨の中を、歯医者さんに行きました。
息子の永久歯が、まだ乳歯が残っているところへ、
またぐいぐいと生えてきちゃったのです。
「痛いよ~」…うーむ。
私も私のきょうだいも、乳歯が抜けてから永久歯が
生えてきたから、わざわざ抜いてもらった子は、誰も
いませんでした。
だのにわが子たちはトータル、これで3回目です。



今回のところは、かなり前から気になっていた、下の前歯のところでした。いよいよかあ…。

麻酔の注射の時には、さすがにこぶしを握り締めてがんばってましたが、幸い乳歯の根っこはだいぶ溶けていて、本人も「ぜーんぜん痛くなかった」と言うとおり、あっさり抜けました。
よかったねー。

その夜、つまり昨夜。

息子は先にお風呂に入り、寝てしまいました。…彼はいつでも、寝つきがいい(笑)
あとからお風呂に入った娘が布団に入ったので、ちょっとサービスで、添い寝してあげました。

すると…
「××(弟)がもう寝たから、抱っこ!(うれしそう…)あのねえ、お話してあげるね!」
そして、今お気に入りの漫画のお話を、逐一せりふを追いつつ、丸1話分、夢中で
話してくれました。
私はふんふんと相槌を打って、それらしく聞いてただけでしたが…。

…ショック。
正直言って、お話なんぞ、せりふを聞いてもよくわからなかったのだけど(ごめん)、
それよりも普段、彼女が、私に甘えることを、やっぱり我慢してたんだ、ということが。

2人を連れて外出すると、弟の方が、当然のように、私と手をつないでくる。
添い寝をすると、弟の方が、やっぱり当然のように、私の首に腕を回し、チュウしてから、
私のパジャマをもてあそびがら、眠りにつく。
そしていつでも姉のほうは、少し離れたところで、私に背中を向けている…。

そんな時私は、
「この子、もう私に対して甘えたりしたくないんだな、もう大きくなっちゃったんだな。…
冷たいなぁ、ちょっと寂しいな…」
なんて思っていたのです。

それは、大きな間違いだったんですね…。

息子はいつでも甘えられることを、当然の権利だと思っている。
でも姉にとってはたぶん、それは、限られた状況でしか許されない権利。
弟思いのやさしい心が、そうさせているのかもしれない、でも…。

人の行動から心を推し量るのは、なかなか難しい。
好きでもそういう態度がとれない、嫌いでもそういうことが言えない…。

改めて、そういうことはよくあるんだった、と思い出しました。
難しいなぁ。
[PR]
by caroline-h | 2005-10-20 00:57 | 子ども