娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

水餃子

久しぶりに、水餃子を作りました。

そういえば昔勤めていた会社に、お父さんが横浜中華街のコックさん、という、
いわゆる華僑の女性がいました。
スタイル抜群、頭脳明晰、性格はかわいくて…あ。そういう話じゃなかった。

その彼女が結婚することになった時、
「中華料理なら、いくらでもできるよ。…餃子?水餃子なんか、すっごく、簡単なんだから。
…だけどさ、ハンバーグの作り方、どうやるの?教えて?」
と言っていたのを、今でも、思い出します。

今日作ったのは、ご想像のとおり、簡単にできるレシピです。



例によって、料理に時間をかけたくないので、今日も小林カツ代の本を引っ張り出してきて、
ねぎだけ餃子、だったかしら。そんな名前の物を作りました。

調味料以外の材料は、豚挽き肉と、長ネギと、餃子の皮。
長ネギは粗みじんに刻み、水少しを混ぜたひき肉に、しょうゆやごま油や、
片栗粉やおろしにんにくなんかと一緒に投げ入れ(笑)、ひたすら混ぜて、それを皮に包み。

それをまた、沸騰したお湯+塩ひとつまみの中に、ひたすら投げ入れて、
浮かび上がったところを、すくいあげるだけ。
ゆで汁少しを入れて盛り付けた水餃子に、しょうゆ・酢・豆板醤・おろしにんにくをテキトーに
混ぜたものを、上からかけて食べます。

注:テキトーなのは私で、本にはちゃんと、分量が書いてあるものもあります(笑)

…おいしかった…♪

こないだ初めて、ほんの少しだけど「豆板醤」を入れた炒め物を、子どもたちに出したら、
結構平気で食べてくれました。
…それ以後、ついに、「豆板醤」解禁!
こういうものが日常に使えると、うれしいですねぇ。

また、作っちゃお~。
[PR]
by Caroline-h | 2005-09-06 23:09 | お料理