娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自然のなかで生きている

あ゛づい゛…。
このマンションに越してきた最初の夏は、こんなに暑くなかったはずだ。
きっと、原因は、エアコンですね。私の独断によると。



それにして、熱帯夜ということは、
…ほんとうの熱帯の方々は、毎晩こんなにあついのでしょうか。

たとえば、中東の砂漠地方。
 エアコンがとても効いている。
 緑色が好まれる。
 「クール」とか、氷を連想する看板が、有効。
…と、聞いたことがあります。
以前、雅子さまが訪問なさった折の、新聞記事かテレビかの情報だった。

日本の昔ながらの木造建築って、とても涼しいと思うのですけど。
こんなに暑苦しいおうちをたくさん、たてなくてもいいのに。
(…自分が鉄筋のマンションに住んでるくせに…)

先日の、松本からの帰り。
うるさい子供たちを、ご好意からお友達の車に乗せていただいて(めったにない機会なので、
そのほうが子供たちが喜ぶ。そちらのほうが数段乗り心地いいし、へこんでないし…笑)、
私は約2時間、1人でドライブをすることができました。
…ちょっと、独身気分(笑)
これで、万一の時、死ぬのも苦しむのも、私1人で済むわ、なんていう奇妙な安心感とともに、
いつものように、ラジオを聴きながら、運転しました。

夕暮れ迫る、中央高速の山並みを越えていく時に、ふと
「今、車を降りて、この山の中を歩いていけたら、…気持ちいいだろうなぁ…」
と、思いました。

同時にきっと、小さな車窓から見える、まるで箱の中の、小さな模型の山々ではなくて、
…体全体を包み込み、圧倒するような、大きな山の中に一人、たたずむことが、
どんなに怖いことか、…と想像しました。

一人の人間の小ささを、いやというほど、思い知るに違いありません。
てくてく歩いても、お店はないし、いすもないし、トイレもないし。
虫除けもないし、夜になっても、寝るところはないし、食べ物だって、飲み水だって。
…というところを想像して。

本当は、人間なんて、地球の上に、住まわせてもらってるだけなのに。
えらそうに、いろいろできるような気分になって。
すみません。

…と、少し、しおらしい気持ちになりました。

スペースシャトル、無事に帰ってきてくださいね。
[PR]
by Caroline-h | 2005-08-06 22:38 | つれづれ・ハプニング