娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

だいじなだいじな、変身セット

b0009665_23374372.jpg節分で作った、鬼のお面。
学習発表会で着た、青い衣装。
…久しぶりに息子が、「変身セット」の箱の中身を取り出して、
心ウキウキ(笑)、「変身」していました。

当然、私は写真を撮らなくていけません(笑)
しかしなぁ~…
こんなんで幸せになれるなんて。



b0009665_23404613.jpgはい、側面図。
年少組の時に作ってやった「たぬきの尻尾」を、装着しております。
「ぽんたのじどうはんばいき」という劇をやった時のものです。
彼は、数人いたぽんた役の一人として、この尻尾と、大きな出ベソ&葉っぱ付きのお腹をつけて、さらに大きなトンカチを持って登場し、「じどうはんばいき」を、そのトンカチで叩いて作ったのです。
肩にかかる青いマントは、その頃幼稚園でマントをして遊ぶのが流行っていて、園から持ち帰った青いビニールに「紐をつけてくれ」と頼まれて、つけてやったものです。

b0009665_2345186.jpg…これも、「撮ってくれ」と言われました(笑)
今度は、頭部分が違います。年中組でやった「鹿の角」をつけています。
…ええと、題名なんでしたっけ。森の中で、木の実が落ちた音に驚いたウサギさんが、いろんな動物に「地球が壊れる!」とか
言って回って、大騒ぎになる、というようなお話だったような。
鹿役も複数いたので、登場の時にスキップで出てくる、と
話し合って決められた時、彼はスキップができなくて、ひとり、
猛練習したんでした。

…それにしても、学習発表会の青いビニールのかぶりものは、学校の先生が用意してくださったんだそう。そこに、それぞれが、思い思いの飾り付けをしたらしいです。

そして、幼稚園では…確かに尻尾は私が作ったけど、手の込んだ、鎧のように装着できる「たぬきのお腹」や、大きくて持ちやすくて、丈夫な「トンカチ」や、
それぞれの頭の大きさに合わせて作られた「鹿の角」や、その他もろもろは…幼稚園の担任の先生が、ほとんど1人で作ってくださったのでは…と思うのです。

そこの園では、発表会というと、担任の先生方はいつも着ているエプロンではなく、きちんとしたブラウスにスカート、みたいな格好に、いつものスニーカーではなく室内用の黒革靴を履いて、そしてだいたい20分ぐらいかかる劇の始めから終わりまで、自分のクラスの上演中は、
ずーっと…ピアノで伴奏を弾き続けるのです。…どんなに、ピアノが苦手な先生でも。
そして絶対に担任の先生は、子供たちの劇の手助けをしないのです。
先生も大変なら、子供たちも大変。
…でも、それはそれは見事で、無事に劇が終わると、私はいつも涙ぐんでしまって困りました。

だから毎年、発表会の前になると、先生方は夜遅くまで残って、子供たちの喜ぶ衣装を作ったり、劇のそれぞれの場面にあう音楽を探してきて、大きなスケッチブックに楽譜の断片を
張り合わせてつなぎ合わせたものを、猛練習したり…もちろん、劇の台本そのものも、
先生方がいろいろと考えて、推敲なさっていたんだと思います。
本当に本当に、頭が下がりました。
…こんなにして、先生方大変じゃないんですか?

「でも、こうやって衣装を作ってあげるだけで、子供たちはすっかり、その動物や登場人物になりきって、大喜びで駆け回れるんです。それを思えば、私たちもがんばって作ろうって思えるんです」

今週水曜日の午後、、子供たち2人ともがこういうかたちでお世話になった先生方、お2人が、幼稚園をやめられるというので、合同で?お別れ会があります。
滅多なことでは休まないチェロのレッスンですが、親子で本当にお世話になったし、特にうちは幼稚園から遠く離れているので、なにかのついでに遊びに行く、ということがまるでなかったので…お礼かたがた、ごあいさつに行ってこようと思っています。たぶん、こういう形で
お会いするのは、最後だと思うので。

先生があの時作ってくださった衣装、今でもこんなに喜んで着てますよ!
のりこ先生、さとみ先生、ありがとうございました!
[PR]
by Caroline-h | 2005-03-22 00:23 | 子ども