娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

クリスマス・プレゼント

b0009665_22573151.jpg今朝、子供たちは朝6時頃、跳び起きました。
…学校のある日は、7時半近くまで、布団の中でぐずぐずしてるくせにぃ~(笑)
そして枕元のプレゼントを確かめ、狂喜乱舞しながら開け…
息子は枕元の封筒がなくなっていて、手紙が1枚、残されているのを見つけました。サンタさんは英語が苦手らしく(笑)たどたどしいけれど、「クリスマスおめでとう。君が幸せでありますように」と書いてあるようでした。



息子は、「封筒と一緒に置いてあった、折り紙のオルガンもない。…と言うことは…(=サンタさんが持って帰った)!」
そして、食卓の上に鉛筆と消しゴムがあるのを見つけて…「サンタさん、ここで手紙を書いたんだ!」

b0009665_2375515.jpgb0009665_2381696.jpgちなみに息子への
プレゼントは、これ。
テレビにつないで、全国を走るプラレールを運転できるというもの。
マイクもつながってて、いろいろアナウンスをしなくてはならないのだけど、そのうち妙な実況中継が入ってきて、聞いてるとおかしくなってきちゃいます(笑)
走っているうちにトンネルでライト点灯、夕方から夜になるとやっぱりライト点灯、そして雨が降ってきたらワイパー。駅ではまだ、ぴったりと停めることがむずかしい、と悔しがってました。
…彼は、鉄道というフィルターを通してなら、いろいろなことが喜んで吸収できるのだ。
めんどくさい漢字も、永遠に続くと思われる足し算・引き算も…。

b0009665_231563.jpg娘には、これ。ビーズも編みこめる編み機。
彼女が着けているリストバンドは第1作で、「思ったより簡単だし、くるくる回すのが楽しい」とのこと。ほっ。
彼女はずっと、「ゲームボーイアドバンスSPが欲しい」「ニンテンドーなんちゃらが欲しい」と言い続けていました。だから、どういうプレゼントが来るか、ひやひやしていたんですが…
しばらく前から「指編みがしたい」「もっとビーズでいろんなものを作りたい」と言ってたことを、サンタさんは聞き逃さなかったようで(笑)端の始末の縫うところはまだ、私が助けてあげなくてはいけないけれど、鉤針も付いているし、構造が分かってくれば、そのうち1人でできるようになるだろうね。

ほっとくと1日中夢中でやりそうな勢いなので、お昼過ぎには近くの公園でサッカー。
おやつの後はもう待ちきれないといった様子で、2人とも新しいおもちゃに没頭していました。
お陰で私は、編み機のお世話でつきっきり。夕食は、残りご飯のチャーハンでしたよ。

…思えば私にサンタさんが来てくれたのはもう、何十年も昔、やっぱり子供の頃だな~。

おたふくにかかってた4年生の頃は、人形の洋服が縫える、というミシン(糸じゃなくて糊でくっつける)。うれしかったけど、糊がさっぱりきかなくて、苦労して縫った服は、片っ端から分解していったっけ(笑)

最後にもらった中1の時は、印象派のマネの画集。
サンタさんに聞くと(笑)、その年に描いた私の油絵に一番雰囲気が似ていた、つまり色数が極端に少なくて、わりに単純な具象画だから、という理由らしかった。
彼らは絵にはほとんど関心がなかったから、「色数が少ないなら、日本画を描けば?」と言っていたけど、そうじゃない。…いや、そうかな?
とにかく、私がシンプルな絵を描いたのは、そこにあった人形のほかに、複雑な背景をかくデッサン力も、想像力もなかったからで…。
それでも私は、むさぼるように眺めて読んで、そこに出てくる名前を手がかりに、図書館の本を手当たり次第に読んだり眺めたりしていました。

…ちょっぴり、子供たちがうらやましく思えた1日でした。
[PR]
by Caroline-h | 2004-12-25 23:44 | 子ども