娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バルサミコス

近所のスーパーで安売りしていたバルサミコ酢を、買ってきました。

子供の頃、海外出張が多かった父の関係か?実家のドレッシングによく使っていたので、私にとっては、懐かしい味。
暗赤色で、甘酸っぱくて、まろやか。
大好きです。

が、現在の我が家は、さっぱり万能、ほとんど米酢ですませています。
子供たちは、バルサミコ酢にあまり馴染みがありません。



バルサミコ酢で作った、おいし~い(あくまで私の主観)サラダをいただいている最中に…

娘 「ねえ、バルサミコ酢って…」

ん??

娘 「バルサミコの、複数形だと思ってた♡」

!!!…ガク。

息子 「僕も!実は、バルサミコ酢って…」

…君も?なあに?

息子 「どこかの人名か、地名だと思ってた♪」

…ガクガク。
そうかぁ~。

例えば、こんな感じ?
バルサミコ(名)(複数・~ス)
バルタン星人の両腕についているハサミ。
バルサミコス(名)(歴)
セレウコス朝シリア(前312 - 前63)の王のひとり。バクトリア地方出身。
…もちろん、嘘ですよ!!!(笑)

なんだかなぁ~。
これからきっと、美味しいサラダをいただくたびに、バルタン星人が出てきて
「どうぞ、召し上がれ♪」
と笑顔で(?)すすめてくれる光景が、浮かんできちゃうよ…。

念のため、wikiより
b0009665_10242836.jpgバルサミコ酢(バルサミコす)は果実酢の一種。原料がブドウの濃縮果汁であることと、長期にわたる樽熟成が特徴である。

イタリアの特産で、アチェート・バルサミコ (Aceto Balsamico) や短縮してバルサミコとも呼ばれる。なお、イタリア語でAcetoは「酢」、Balsamicoは「芳香がある」という意味。

色は茶色を濃くした黒色で、その名の通り独特の芳香があり、オリーブ・オイルとともにサラダにかけるなどイタリア料理の味つけや香り付け、隠し味に使われる。ほかの食酢にはない甘味があるため、デザートの味付けやトッピングに使われることもある。

「どうぞ、召し上がれ♪」
[PR]
by caroline-h | 2010-03-16 10:25 | 食べもの