娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

抗生物質

今週初め、内科のお医者さんへ行きました。

お医者さん 「どうしました?」

先週、咳が出て、そのあとぼーっとして、熱が37度台で、
翌日測ったら36度台で、喉が痛くなってきて、
その翌日、熱を測ったら今度は35度台で、

お医者さん 「熱は下がったんですね?」

ええ、で、今日測ったら34度台で

お医者さん 「えーと、熱は下がったんですね、今一番つらいのは何ですか?」

…34度に下がった熱のこと、全然無視された。
すごく大変なことだと思ったのに!!!



…そりゃそうですよね(笑)

呼吸音はきれいだし、単に喉が腫れてるだけで、断じてインフルエンザじゃありません。
ということで、型通りに、抗生物質や咳止めを処方されて、帰ってきました。
やれやれ。

で、今日。
昨年予約した、いえ1か月ちょっと前に予約した耳鼻科のレーザー治療2回目に、行ってきました。
2回目は、焼く範囲も狭かったのか、慣れたせいなのか、すぐに終わり、処方箋を持って薬局へ。

いや、お医者さんから処方箋の説明を聴いて、ちゃんとひらめかなかった私も悪いんだけどさ。
また、抗生物質が処方されていました。
よく考えたら、レーザーでやけどした傷が治るまで、抗生物質を服用して感染予防しよう、ということなんですよね。
こんなこともあろうかと(遅い!)持参した、風邪?の時の処方箋を薬剤師さんに見せたら、(中略)結局、抗生物質は内科で出されたものを最後まで服用すればよし、となりました。

よ~く考えたら、風邪とレーザー治療、同じ抗生物質でいけるんだ!
お薬代が浮いた!ラッキー!!!
まあ、風邪の治りかけにレーザー治療を受けることがいいのか、少し考えたところではありますが、それはお医者さんにお任せすればよい、と思い切って行ってよかった。

今回、これを書くために、抗生物質について調べました。
どういうものか、初めて知りました。
何事も、経験ですね。

風邪とやけどに同じ抗生物質が効くなんて!
…と、ここは驚くところだ、ということも、初めて知りました。
特定の微生物に対して使う抗菌薬であるので、対象の菌が違えば使う薬も違う、というのが定義らしいです。
いや~勉強した。(たまには勉強するように!)

今回の参考文献より→メルクマニュアル家庭版のページ
[PR]
by caroline-h | 2010-02-04 00:58 | つれづれ・ハプニング