娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お年頃の女の子のクリスマスプレゼント

今日ようやく、26日のヴァイオリン・クリスマス会用のプレゼントを買いそろえることができました。
毎年、先生のポケットマネーで、生徒ばかりでなくその兄弟までに、ちょっとしたプレゼントをいただくのですが、近年先生が介護などでお忙しいので、お金を預かり、代わりに私たちが買いに行かせていただくのです。

自分の娘がもらうプレゼントを買いに行く、って、どこか変ですけれど…

今年の担当は、女子の小学校高学年~高校生まで。
予算は、一人当たり1200円~1400円。




で、今年は、エナメル型押しの、シンプルなポーチ状のジュエリーケース。
色は、白と黒。
定価1890円のところ、今日から半額セール(!)のため、予算内におさまることに(うっしっし)

ただ、数がそろわなかったので、小学生4人分は、ファスナー金具が大きく揺れて特徴的な、筒状のポーチ。
色は、メタリックのゴールドとピンク。
定価いくらだったっけな、とにかく2割引きのため、余裕で予算内(うしししし)

…な~んだ、なんて、言わないで。
これでも3日ほどあちこち歩いて、いろんなお店を片っ端から覗いたんだから。
足が棒なんだから。(単なる運動不足との意見もある)

そして今回、反省点。
私、初めて知った贈り物のコツがありました。

日常から離れたもの、夢のあるものを贈ること。
「情緒も一緒に贈ること」とこちらの記事(「あなたも「プレゼントストレス」の贈り主?」)にあって、なるほど~と思いました。
分かっているつもりだったけど、「情緒」が感じられるか?と考えると、
「カワイイ」ぐらいの情緒しかなくて、イマイチだったかも…

なので。

女の子に、ジュエリーケース。
ほとんどの子は、まだ、本格的な貴金属は持ってないと思うけれど。

もし、「情緒」を感じてもらえたら、嬉しいですね。

もうひとつ、先の記事で一番「なるほど」と思った文章を、以下に。
そもそもプレゼントは、「感謝してもらう」ために贈るのではなく、「感謝している」から贈るものです。相手に「幸多かれ」と願い、プレゼントによって喜びを与えられる自分自身にこそ幸せを感じましょう。
クリスマス会は、もうすぐです。
[PR]
by caroline-h | 2009-12-24 01:18 | つれづれ・ハプニング