娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ロールキャベツの「予想外!」

初めて、ロールキャベツを作った。

今回のレシピは、小林カツ代。
キャベツに焼き目をつける、というのがおいしそうだったから。

今回は、というのは、次は、たいめいけんの茂出木氏のレシピにしようかな、と思っているから。
これもまた、非常においしそうです。

実は私、レシピ本を眺めるのが好きです。
うちの家族は、このレシピ本が現実になる日を夢見て、生きています。
(いつのことやら…)



さて、作り方。
まず、キャベツ丸ごと1個を、ゆでる。
火が通ったらざるに引き上げ、さましてから、葉をはがす。
肉ダネを作り、丸めてキャベツの葉で包む。
バターで焼き目をつけてから、トマトジュースやローリエ入りのソースで1時間以上、煮込む。

…時間がなかったので、最後の「1時間以上煮込む」を、「10分ほど圧力鍋で煮込む」に変更しました。
本当は、あと5分ほど煮込むと、キャベツがもっと柔らかくなっていいんじゃないかしら。
10分だと十分柔らかいのですが、大きかったせいもあって、切るのにナイフとフォークが必要な感じです。

で、予想外、その1.
今回の丸ごとキャベツは、こないだの東都生協の「グリーン・サポート」(その時々の余剰野菜を一定価格以下で供給)でしたが、これが…お、大きい!!!

それをあまり考えず、芯をくり抜き鍋に放り込み、「きっとこれが半分ぐらいに減るよね~」
…減らない(笑)

ま、いっか。とそのまま大きな葉を使い、葉っぱが半分ほど余ったので…
オリーブオイルで炒め、クレイジーソルトとお酢で味付けして、マリネ風にしました。(結構おいしいです)

ただ、出来上がったロールキャベツは、すこ~し…いえ、ちょっと…いえかなり…大き目でしたが…

予想外、その2.
キャベツをゆで、肉ダネをこねている最中、息子が見に来て一言。
「今日は、ロールキャベツと、ハンバーグなんだね!」(すご~い!豪華!)

…え?ロールキャベツだけだよ?そんなめんどくさいこと、ママがするわけないでしょって(笑)

しかし、いざ出来上がり、堂々たる(堂々としすぎる)巨大なロールキャベツを食卓に出して、「いただきます!」した後の、息子の微妙な表情…。
あれ?どうしたの?

「え、あ、あの…」

どうしたの?

(小声で)「僕、ロールキャベツって、もっと小さいんだと思ってた」

あ、ああ、これね、ち、ちょっと、…大きすぎちゃったかなー(汗)

「だってさー、学校とかで見ると…これぐらいなんだもん」(片手で包めるぐらい)

ああ~、もしかして冷凍食品かな?お弁当用に、小さめにできてるかもしれないね。
ま、これはちょっと、ちょっとだけ、大きいかも、だけどね。えへへ。

「それに…ロールキャベツって、中にお肉が入ってるなんて知らなかった」

…え゛?!

「全部、キャベツでできてると思ってた」

そ、それでさっき…「ロールキャベツと、ハンバーグ」って、言ってたのね…。



日々新しい発見がある、ということは、ありがたいことです。
[PR]
by caroline-h | 2009-11-26 09:52 | 食べもの