娘が年長の時に描いてくれた私(本物より美人、ありがと☆)コーチ&子育て主婦の小さな思い。コメント・トラックバックは承認制です。リンクはご自由に。【コメント欄には"http"を記入できません】


by Caroline-h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

♪さつまいも・さつまいも♪東西の味

b0009665_2334917.jpg…突然、スイートポテトを
作りました。夕ご飯は、
さつまいもご飯でした。
…さつまいもたちが沢山、送られてきたので。

例によって、カンタンな
作り方です。
うん、小林カツ代さんの本
読むと、自分にもできそうな気がしてくるんです。



多分、味の好みが合う、というのも大きいんでしょうね。
小林カツ代さんは関西の方ですが、私も両親が四国の徳島出身なので、味覚は多分に関西系がルーツだと思います。

実家のお雑煮は、西京味噌仕立てで、煮た角餅を入れる。
具は鶏肉と、サトイモ、にんじん、青味、しいたけ…。
実家のお隣さんは、全く浜松あたりの出身で、澄まし仕立ての、焼き餅。
丸だったか角だったかは、忘れた…。

実家のすき焼きは、カンカンに熱した平鍋に、牛脂を塗って、肉を広げて、すぐ上から
砂糖、しょうゆをじゃばじゃばかけて、焼きあがったら、争うようにすぐ食べちゃう。
具は、焼き豆腐、麩、青ねぎ、モヤシ、細く突いた大根、糸こんにゃく、
あと何があったっけなぁ、そうそう最後に、春菊をさっと入れて食べる。
…お隣さんが、にんじん入れると聞いてびっくり。
うちも大根に準じて、細く突いて入れるようになりました。
あれ。春菊も、もしかしたらそうだったかもしれない。…もうごっちゃですね。

砂糖&しょうゆも、父がどこからか、割り下というものを聞いてきて、以来毎回、
割り下を丁寧に小鍋で作って、焼いた牛肉にかけて…やっぱり、争うように食べちゃう(笑)

…あら。さつまいもの話のはずだったのに(笑)
[PR]
by Caroline-h | 2004-11-16 23:58 | お料理